見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

7月連休ど真ん中


迫りくるモノ
c0074025_23505135.jpg


それを迎えるモノ
c0074025_11215796.jpg


待ち焦がれていた
夏の始まり
c0074025_11184767.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-07-17 23:42 | 添(フゥちゃんタウン)

バイクの仲間の誕生日


7月のド真ン中
16日は、彼のバイク仲間のお誕生日
c0074025_2328351.jpg
七夕の夜に花束を届けてくれた仲間
今日は、そのお礼も含め
お誕生日をお祝いする会 開催
c0074025_2329884.jpg
ケーキの替わりに
大きなチキンカツにロウソクを立ててみた

年に一度の大事な日
ヒトツ歳を重ねる為の日ではなく
今日まで頑張ってきた自分を労う日
c0074025_23294336.jpg
今日ぐらいは存分にワガママをきこうじゃないの
彼女に対するグチだってなんだって
バイクに対するアツイ想いだってなんだって
全部全部きこうじゃないの
c0074025_2330173.jpg
〆ラーメンならぬ 〆カレーそばだって
とことん付き合おうじゃないの

暑い夏に負けないぐらい
HOTな毎日になりますように

お誕生日 おめでとう

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-07-16 23:22 | 尊(友人)

七夕の夜の始まり


隙間の時間に浴衣を着込んだのは
「七夕」って理由もモチロンだけど
郡山で一番最初の夏祭りに行く理由もあった
c0074025_22192890.jpg
お友達と合流するまでの間に
ちょっと腹ごしらえ
c0074025_22332181.jpg
たっぷりのソースと
マヨネーズを満喫した後は
鬼子母神へお参り
c0074025_22352535.jpg
このお祭りの時にしか
手に入らない貴重なモノ
c0074025_22394281.jpg
「蟲(虫)切飴」と言って
子供の「疳の虫(カンシャク)」に効く飴

彼は「今スグ食べろ」と
しきりにこの飴をすずに勧めた

そうこうしてる内に、お友達と合流
c0074025_2245133.jpg
缶ビール片手に
道路の両側に並んだ出店をくまなく巡回

暑さと人の熱気から逃れるように
涼を求めていつもの居酒屋

そこで起こったサプライズ
c0074025_22575839.jpg
お友達から受け取った
夏独り占めのような花束に心が跳ねた

髪に挿せば
かくやくと射る
夏の日や
王者の花の
こがねひぐるま
(与謝野晶子)


今年も良い七夕でした

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-07-09 21:46 | 独(ヒトリゴト)

今年の7月7日は盛り沢山


いつも、7月7日というと
美容室から始まる日だけど
今年のその日は、ちょっと違った
c0074025_20471987.jpg
ワケあってこんな場所から始まる七夕

出発の7時に合わせて早起きした朝

1時間ちょっと走って運輸局到着

目的の用事を済ませたら
とんぼで帰る計画だったけど
今日は七夕
彼が気を利かせてお買い物に誘ってくれた

春が終わった頃から
ビーチサンダルが欲しい…と
時々こぼしていたのを覚えてくれていて
片っ端から靴屋さん巡り

だけど、残念なことに
すずの欲しいビーサンは見つからなくて
その替わりに
いくつかのウサギとミッキーを
彼がチョイスしてくれた
c0074025_2142089.jpg
知り合ってから
10年以上が経つけど
彼は毎年「七夕」という日を
大事にしてくれる

離れて過ごした数回の七夕も
その日だけはメールを届けてくれた

そんな話をしながら
特別なご飯で七夕のお祝い
c0074025_2172029.jpg
今日は忙しくなるよ…
という彼の宣言通り
ここから先は分刻みのスケジュール

まずは工具のイッパイある所に行った
c0074025_21164618.jpg
ここで必要な作業を済ませた後
修理に出してた仕事の車を取りに行ったり
互いの家に行ったり来たり
送ってったり迎えに行ったり…

目まぐるしくて
その順番を間違えそうになった

そんな中、奇跡的に空いた1時間弱の隙間

その間に七夕の夜を迎える準備を始めた
c0074025_2132217.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-07-08 20:43 | 独(ヒトリゴト)

七夕 恋ノ日 浴衣ノ日

遡る事3年前
誰が決めたか「恋の日」七夕
併せてその日は「浴衣の日」
c0074025_11455336.jpg
波と戯る兎に恋し、衝動買いした一張羅

三歩遅れて ついてゆく
宵の七夕 夏祭り

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-07-07 22:41 | 独(ヒトリゴト)

ピンクレモネードな午後

c0074025_20232868.jpg
七夕にね
お祭り 連れてってくれるって。
c0074025_20235427.jpg
雨、きませんように。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-07-04 20:29 | 天(カタヲモイ)

あれから1年


6月27日は、生涯忘れられない日。

去年の今日も
こんな雨降りの日だったね。

「事故に遭って…」
と聞いた直後から
すずの思考は宙を彷徨ったよ。

生きててくれて、ありがとう。

心から そう思った日。

あれから1年。
いろいろあったね。

いろいろあったけど
その度 何とか乗り越えてきた。

今日は、ご褒美の大盛冷やし中華。
c0074025_10535252.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-27 10:50 | 天(カタヲモイ)

ずらずらのお誕生日ケーキに可愛いのいた

c0074025_10462811.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-26 10:42 | 我(家族)

ずらずら はぴば☆プレパーティー


ずらずら、お誕生日の前夜祭は
彼が企画してくれた。

私たちが好んで通う特別なお寿司屋さんに
ずらずらを招待しよう…って。

それがね、私達の特別なお寿司屋さんは
震災で休業中だったの…。

行く先を見失って、急遽場所の変更を試みる。

2つめに向かった先は
震災直後に美味しいお肉を食べさせてくれたお店。

それが、なんと満席で
再び行く先を見失いかけたんだけど
その近くに大きな居酒屋があることを思い出し
咄嗟に駆け込んでみた。
c0074025_14114096.jpg
賑わう店内で少しだけ待ったけど
その甲斐あって
焼き鳥・串揚げ・釜飯のどれもこれもが美味しくて。

当初の予定からは
随分とかけ離れたお誕生会になっちゃったけど
ずらずらったら、喜んでくれてね。
c0074025_1412475.jpg
ずらずらのお誕生日を迎える度に
ずらずらが産まれた時のことを思い出すよ。

私を姉ちゃんにしてくれて、ありがとう。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-25 23:08 | 我(家族)

天空に架かる螺旋階段

c0074025_1405790.jpg
今日の空は曇りで
時々雨が降るくせに
それでも30℃の暑い暑い午後。
c0074025_1412738.jpg
お昼ご飯から
ビールが止まらない彼。
c0074025_1415981.jpg
今日は、ゴブゴブの日だ。
c0074025_1423264.jpg
今週は、随分一緒に居たね。
来週は、少しオトナシクしてようね。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-24 20:55 | 天(カタヲモイ)

ブレーキ強化月間


ブレーキホースブラケット…
ブレーキホース…
キャリパー取り付けボルト…
キャリパーパイプ…
6穴ボルト…
ワッシャー…
バンジョーボルト…
バンジョー用ガスケット…
c0074025_13423869.jpg
すずには、何が何やらだけど
必要パーツ、総て出揃いました。

届いた荷物の箱を開ける間もなく
マッハをアップグレードしてくれる工場へ。
c0074025_1343614.jpg
季節は、ちょうど梅雨。
マッハを預けてからというもの、狙ったように雨が降る。

梅雨が明け、夏の空にまた一歩近付いた頃
さらにマッハが夏をつかまえる。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-24 14:39 | 唯(バイク)

やっと…


あの大きな地震から3ヶ月が経過した6月21日。
彼がやっと、重い腰をあげた。
c0074025_13232265.jpg
地震で被害を受けた部分の写真を撮って
罹災証明書の申請。

お家が傾いていることを伝えると
家屋調査が必要との事で、手続きを済ませた。

この段階では、まだ詳しいことは決まらないけど
3cm以上の傾きが認められた場合
「全壊」の申請ができるんだって。

この日、彼は「Train-Train」を歌って泣いた。
c0074025_13234973.jpg
震災直後から
この罹災証明書の申請を何度か促してたけど
「落ち着いたら」と煮え切らない彼を見て
その度に私は業を煮やした。

でも、彼にしたら、ここにくるまでの時間の経過が
何よりも必要だったんだね。

3ヶ月経たないと、できないことだったんだね。

気付いてあげられなくて、ゴメンね。

「面倒くさい」「申請の仕方がわからない」

そんな返事を聞く度に、私はタメイキが出たけど
そうだよね、ヒトリじゃ怖かったんだよね。

相変わらずバカだな。

アンタに出来ないことは、全部私がするよ。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-21 17:19 | 天(カタヲモイ)

ドレミコレクション


マッハ、アップグレードアイテムのカタログが届いた。
c0074025_13113093.jpg
ジョッキ片手に、不足のパーツを品定め。

あれと、これと、それと、それも…

う~ん…と悩んでる内に
どれもこれも欲しくなっちゃったのね。

「ねぇ、もう1台マッハ買っていい?」
c0074025_13115617.jpg
ダメです。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-20 15:05 | 唯(バイク)

盛り沢山の日曜日


5月の下旬から、公私共に多忙を極めた。

ホテルは、あの震災後 連日「満室」を叩き出す。
その予約状況は、秋まで続いてて
中には、チェックアウトが年を越した2012年…なんてのも。

予約状況が異状なら、それにまつわる毎日も異状。
c0074025_12344592.jpg
疲労を自覚する自分に、ささやかな小さなご褒美。

彼は彼で、ここのところストレスが頂点。
c0074025_12351398.jpg
仕事や、お給料に対して不満が募ってるみたい。

それを聞いて「甘いなぁ」と思う私。
女って、やっぱり現実的なのかな…。

彼の話は、ちょっと夢みたいで
否定こそしないけど、正面から肯定もできないモノばかり。

お互いきっと、なんとなく疲れてるんだね。

そんな時は森林浴に行こうか。
c0074025_12353957.jpg
夕刻の羽鳥湖高原。

何も考えないで、追いかけっこしようよ。
c0074025_1236513.jpg
ほらね、ちょっとスッキリしたでしょ。

「楽しかったね」と締めくくれる日曜日。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-19 21:30 | 天(カタヲモイ)

マフラーは、レッ○バロンがお買い上げ


不要なパーツは
次々と必要なパーツに姿を変えた。
c0074025_12205777.jpg
マッハ、ダブルディスク化 前祝い。

前祝いだから、くるくる寿司ね。
c0074025_12214388.jpg
本祝いは、カウンター寿司にしてね。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-16 20:19 | 唯(バイク)

抜けるような青空に、水しぶきで模様を描いた午後

c0074025_11511860.jpg
あちぃあちぃ日でした。

オークションに出したマッハのパーツが見事に売れて
マフラーやらホイルやらを梱包した汗だくの午後。
c0074025_115212.jpg
ブレーキ強化月間に伴い
必要なパーツをコツコツと集め始めたら
資金不足になっちゃって
不要のパーツを出品したら
あっという間に2桁を叩き出した。
c0074025_11523287.jpg
マッハ、ダブルディスク化始動!!
c0074025_11525859.jpg
夏は、もうスグ。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-15 11:44 | 天(カタヲモイ)

夏の速度と夏の音

6月に入ってから、時々お天気グズってたから
ほんの少し心配だったけど…
c0074025_11324818.jpg
計画を立てた月曜日は見事な晴天。
c0074025_1133416.jpg
予定の場所をずっと通り過ぎ
2013年の大河ドラマ(多分)の舞台へ。
c0074025_11341076.jpg
暑くもなく、寒くもなく
風もあって、ちょうど良い感じの日。

すず、2ヶ月ぶりのマッハと水入らず。

帰りは強清水(こわしみず)名物のお蕎麦。
c0074025_11343569.jpg
コレも名物、お餅の天ぷらつき。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-13 11:28 | 唯(バイク)

天罰

6月最初の日曜日。
お友達と、宇都宮へ餃子ツーリングに出かけた彼。

帰ってくる途中で、マフラーもぎれちゃったんだって。
c0074025_11221262.jpg
すずをお留守番させた天罰だな。

そんなこと言ったら、今度はすずに天罰が下った。
c0074025_1123418.jpg
もぎれたマフラーの鋭利な部分で、指 切っちゃった…。

この日も、不定期開店レストランの後は
でじゃぶのようなお昼寝の時間。
c0074025_11271296.jpg
キング、満腹お腹に
ぼふっ…と飛び乗る瞬間を見極める。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-06 20:17 | 唯(バイク)

贅沢な朝ご飯


朝と呼ばれる時間の内に、お仕事完了の連絡。
奇跡のような1日の始まりは贅沢な朝ご飯。
c0074025_11141374.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-06-03 11:03 | 天(カタヲモイ)

洗車日和はレストランオープン

お天気予報通りの晴天
この時期の柔らかい新緑が青空に映えた日
c0074025_18471344.jpg
まさに今日は洗車日和だね
c0074025_18473651.jpg
風もなくて花粉もなくて
こんな日のお手伝いは
自然とフットワークが軽くなる

拭きあげたボンネットは
鏡みたいに青い空を映してた
c0074025_1848187.jpg
ついでだから…ってんで
すずとママの車も洗ってくれた

パパはお出かけ中で残念だったね

でも、またスグに洗車にくるだろうから
その時にパパの車も洗ってもらうといいよ

洗車の後は、不定期開店レストラン
c0074025_18484525.jpg
本日のランチは
酢豚
棒棒鶏
筍の煮物
アスパラの肉巻フライ
タマゴスープ

お昼寝つき
c0074025_19441665.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-25 19:45 | 天(カタヲモイ)

けきょけきょ ほ~ほけきょっ


放射線を考える…とういうことで……
取り出しました「文部科学省・放射線メーター」
その名もはかるくん DX-200
c0074025_1404323.jpg
地表面の測定値、1.930μSv/h…という数値を確認したところで、正直な話、コレが高いのか低いのか、そしてどんな影響を及ぼすのかは、すずには、分かんない。

3月11日の大きな地震から、1度も揺れないで終わった日がないぐらい、大なり小なり、順調に確実に毎日揺れてる。

あの地震が起きた日から、救急車や消防車のサイレンが1日中聞こえた。
夜の10時過ぎにヘリコプターが飛ぶのも、ほぼ毎日のことだった。

それらが静かになったのは、3週間を過ぎてぐらいから。

当時は、どこもかしこも戦々恐々としていて、すずも地震後の出勤の時は「これが最後になるかもしれない」なんて思って、惜しげもなく家族とハグをしたり、彼に「ダイスキだよ」なんてメールを打ったりした。

あれから2ヶ月以上が経過して、すずが住む郡山は、あの頃の騒ぎが夢だったみたいに、いつの間にか、気付かない内、自然と元の日常が戻っていた。

放射線の話題以外は。
c0074025_141568.jpg
3月11日。すず達、翌日の12日に、福島県沿岸部へ海の幸を目指す計画を立ててたの。

それこそ、跡形もなくなった「道の駅・よつくら」って所が目的だったの。

もしも…って彼と話した。
すず達が海沿いに行くのが11日だったか、地震が12日だったかしたら…すず達、今いなかったかもしれないんだな…って。

すずんちの裏山では、うぐいすが一生懸命鳴いている。
来月からは、カッコウの出番だね。

福島が、フクシマと呼ばれ、2ヶ月。
地球の歴史からしたら、マバタキにも値しないぐらいの、ほんの一瞬のことだ。
[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-19 15:01 | 独(ヒトリゴト)

お楽しみの翌日


GWが始まる前に、フットブレーキの具合を悪くしたマッハを、短期入院させてました。

この日は、マッハ退院の連絡を受け、仕事帰りの彼を拾って、お迎えにGO。
c0074025_13285220.jpg
お迎えに行く車の中では、前日のBBQの話より、互いの体調不良の話が優先した。

すずも彼も、ノドが痛かった。
鼻の奥…というか、ノドの入り口…というか、呼吸をする度に、そこがヒリヒリして、何かを飲み込む度に、ズキン…と痛んだ。

全く同じタイミングと、全く同じ症状に、風邪の潜伏期間を遡る。

辿り着いたのは、GW真っ最中の岩手の辺り。
あの鬼渋滞が原因か…。

この夜、お互い微熱程度の発熱に見舞われたまま、頑張ってお仕事。

仕事明け、すずはたまらず診察券を握り締め、病院に向かった。
c0074025_13291298.jpg
ノドが痛くて、咳もゴホゴホ、鼻と頭痛、続く微熱と必要以上の倦怠感で、寝ても寝ても覚めることなく。

それでも、彼とお揃いなら嬉しい風邪だ。
[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-18 13:22 | 独(ヒトリゴト)

ピンク色に包まれて


芝桜を背に、気付けば総勢18名
c0074025_12335986.jpg
全員揃ったところで エビ登場
c0074025_12342428.jpg
エビの後にはポケバイ登場
c0074025_12344414.jpg
じゅーじゅーはまだまだ続いてて
山盛りヤキソバが各自に配られた
c0074025_1235544.jpg
撤収は、肌寒くなる前の午後4時過ぎ

お腹イッパイなのに「〆ラーメン」の声
c0074025_12352694.jpg
6人も座ればぎゅうぎゅうのテーブルに
無理矢理8人の仲良しラーメン

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-17 12:26 | 旅(冒険)

初夏第一弾


晴天の下 約1時間のドライブを経て
到着したのはこんな場所
c0074025_12192483.jpg
芝桜が有名なこの場所は
山一面がピンク色
c0074025_12194584.jpg
男達は早速 火を熾し…
c0074025_1220545.jpg
奥様方は寛ぎ談笑
c0074025_12202549.jpg
今年の初夏 第一弾
c0074025_12205045.jpg
じゅーじゅーの始まりっ!!

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-16 12:13 | 旅(冒険)

2011年5月15日 午前9時 晴れ

c0074025_1292244.jpg
しゅっぱ~つ!!

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-15 23:06 | 旅(冒険)

キングの病院

毎年ね、春の季節になるとヤッてくるのが「狂犬病予防注射」のイベント。

なんだけど、今年は震災の影響で、動物病院で注射して登録するようにお知らせが届いた。

フィラリアの検査も受けなきゃイケナイ時期だったから、いろいろまとめて行ってきた。
c0074025_11542286.jpg
診察台に載せられて、採血にちょっとびびるキング。

結果は「陰性」問題なし(b・∀・)b
c0074025_11544859.jpg
とってもお利口さんにできたから、帰りにちょっと特別なお散歩に行きました。
c0074025_1155845.jpg
キング。良い季節になったね。今年は車に乗って、少し遠くの場所までお出かけしようか。
[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-14 22:53 | 添(フゥちゃんタウン)

母の日のヤリ直し

c0074025_17414826.jpg
ママンが珍しく「行ってみたい」と言ったレストランで、今日は母の日のヤリ直し。
c0074025_1742926.jpg
母の日当日は、予約が取れなかったここは、お料理よりもデザートが充実したバイキングレストラン。
c0074025_17422963.jpg
パパン、ママン、ずらずら、すず。家族4人でお外ご飯をするのは、どれぐらいぶりだろ…ってなぐらい久しぶりのこと。
c0074025_17424967.jpg
ま、ずらずら抜きでかっぱ寿司は、ちょっと前にあったけどね。
c0074025_17431067.jpg
スズキのカルパッチョやバジルのペンネ、チーズリゾットにペスカトーレ、ドレッシングの美味しいサラダ、ミネストローネ…それ以外にもエビやチキンやメープルサーモン。

お料理以上にデザートが充実していて、焦がし砂糖のパリパリが魅惑のクリームブリュレ、濃厚なクラシックショコラ、フワフワクリームのショートケーキ、しっとりベイクドチーズケーキ、自分でトッピングするタルト、手毬のような模様のお餅、すずは食べなかったけど白玉抹茶ぜんざい、桜のぎゅうひ…と、書き出したらキリがなぐらいの内容。

お料理の写真が1枚もないのは、上手に撮れなかったからなのね。
[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-13 18:05 | 我(家族)

GWに棲む魔物

帰り道は、スムーズだった。

ワンコの休憩も兼ねて、すずの思い出のサービスエリアに立ち寄る。
c0074025_22152652.jpg
ここは、去年の4月の最後の日に、彼とお花見をした場所。

彼が帰ってきてから、途切れることなく続いた365日目を、コッソリお祝いした場所。
c0074025_221557100.jpg
この調子で行ったら、午後の3時には帰れちゃうね。
だったら、やっぱり小岩井牧場に寄れば良かったね。

そんな会話もつかの間。休憩を終え再び走り始めると、向かう方向に「事故渋滞30km」の情報。

距離は走るけど、停まってる時間を考えれば同じぐらい…ってことで、彼は仙台東部に道を反れる判断をした。

東北道を反れて進んだ仙台東部道路は、海沿いを走る道路で、海が見えるの?とワクワクするすずは、自分の思いのアサハカさを叩きつけられた。

確かに、海は見えた。
でも、海よりも先に、津波に遭った街の景色を見た。

何もない海沿いの風景は、あの地震の後から何度もテレビで見ていたモノだったけど、自分の目で見るモノとは、明らかに異なった。

写真を撮ろうなどとは、これっぽっちも思えなかった。
ただただ、呆然と眺めることしかできなかった。

通りすがる海岸の中に、若い頃、波乗りでよく足を運んだ浜があって、荒浜という名の通り、いつもまともな波をくれたことを、ふと思い出した。

そこも壊滅とは聞いていたけど…自分の想像を遥かに超えていた。

「すず達、生きてて良かったね」と、自然と涙がこぼれるぐらいの光景に、東北の復興をさらに強く祈った。

被災地と呼ばれる地域の途中から南部道路にスイッチし、東北道に舞い戻る。

事故渋滞は解消されるどころか、その距離をもっと伸ばしていた。

サスガにそこから先は、運転を交換した。

停まって、ちょっと進んで、また停まって…の繰り返し。

彼の新しい車を運転するのは初めてのことで、ブレーキのタイミングと強さに慣れるまでの間は、ヒドク緊張した。

事故渋滞は、いつのまにか自然渋滞と表現され、それはすず達が降りるインターチェンジの先まで続いていた。

帰宅時刻、夜7時。結局帰りも8時間。

「小岩井牧場には、やっぱり寄らなくて良かったね」と笑った。

GWに棲む魔物。ソイツの名は、渋滞。

そんな魔物と正面から闘ってくれた彼の新しい車。
c0074025_22162138.jpg
お疲れサマ。今度は、君の性能と馬力を充分に発揮できる旅になるよう配慮するよ。
[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-07 22:14 | 旅(冒険)

導かれた場所だったのかも


翌朝、朝食の時間に彼を起こすも「動けない」と、ヒドイ二日酔いの様子。

朝ご飯を諦め、眠る選択をした彼のおかげで、すずはまたしても2人分の食事をまるまる頂くことができました。
c0074025_2211649.jpg
到着してから気がついたことなんだけど、このペンションがある場所は、安比ペンションビレッジだかいうペンションだらけの区域で、その通り道ごとに可愛い名前がついてたの。

例えば「タヌキ一家のお月見通り」とか「なかよしリスの木の実ひろい通り」「のっそりクマさんのひなたぼっこ通り」「オシャレなきじの舞踏会通り」「ヤマバト親子のうたたね通り」「風と小鳥のオペラ通り」…ってな感じ。

すず達が泊まったペンションに面した通りは…というと…
c0074025_22113357.jpg
その名も「野うさぎたちのかくれんぼ通り」でした。

だからなの?かくれんぼしてるうさぎさんが、ヒョッコリお顔を出してた。
c0074025_2212195.jpg
でもね、うさぎさん。かくれんぼなんだから、またスグに隠れなきゃ。

ホラ…見つかっちゃった…。
c0074025_22123288.jpg
地震の影響で安比高原牧場がオヤスミだったから、高原の帰り道に小岩井牧場へ寄る計画を打っていた。

だけど、あの鬼渋滞には、彼もすずも少なからず恐怖を覚えていた。
c0074025_2213460.jpg
この日も寄り道を断念し、そのかわり、安比高原入り口付近の野原で、少しだけ日向ぼっこしてから帰ろうと計画を立て直した。
c0074025_22132663.jpg
「俺の朝食率って低いよね」と嘆く彼。

仕方ないね。前夜に飲みすぎるからだよ。どうしてそうなるまで飲んじゃうの?

ノドまで出かかったけど、ゴクリと飲み込んだ。
c0074025_22134921.jpg
小岩井牧場のソフトクリームは、コンビニで手に入れた安比高原牧場のアイスに早替わり。
[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-06 22:10 | 旅(冒険)

GWの夜がきた

予約したペンションは、すず好みの丸ログで、正直なところ「ペンション」て、あんまり得意とするところじゃないんだけど、薪ストーブなんかもあって、ちょっとテンションあがった。
c0074025_2261562.jpg
到着する頃には、既に夕食の準備がされていて、私達はお部屋に荷物を置くと、落ち着く間もなくダイニングに招かれた。
c0074025_2263888.jpg
すずのイメージするペンションの夕食に、ほぼ高確率でビンゴな内容。

彼は早速、生ビールを立て続けに2杯ゴクゴク。
c0074025_2271139.jpg
彼は飲み始まると、殆ど何も食べなくなるから、すずは2人分の食事をまるまる頂きました。

夕食が終わっても、お酒を飲みながらダイニングに居座って、気が付いたことがあった。

ここのペンションのコンセプトのせいだろうけど、私と彼を除く5組の宿泊客は、総てワンコ連れファミリー。

その内の、2つのテーブル。
お父さんだけがポツンと残り、ヒトリでお酒を飲んでたの。

今のグラスが空っぽになったら、お部屋に戻るのかな?と思ってたんだけど「もう一杯」と注文するところを見ると、すぐさまお部屋に戻る様子でもなさそう。

黙って飲んでる姿が、見るに堪えなかったんだろうね。
彼が口火をきった。「一緒にどうですか?」
c0074025_2273688.jpg
お父さんは2人とも「いいんですか?じゃ、ちょっとだけ」と、遠慮がちに、それでも嬉しそうにすず達のテーブルに加わった。

袖触れ合うのも他生の縁…とばかりに、ここから「このペンションで初」とオーナーが笑った大宴会の始まり。

ビール、日本酒、ウィスキー…ペンションが準備したアルコールの全部を飲み干した。

50歳代の建築金物設計の社長と、30歳代の自動車販売の店長。

聞けば2人とも宮城県にお住まいで、3月に起きた地震の話に始まり、ワンコの話を経由して、最後はそれぞれ名刺交換で幕を閉じた。
c0074025_228134.jpg
彼も相当気分が良かったのか、珍しくヒトリでは歩けないぐらいまで酔った。
c0074025_2282532.jpg
お部屋に戻ると、2匹のワンコが待ちくたびれた様子で「おかえり」をしてくれた。
[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-05-05 22:09 | 旅(冒険)


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧