見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

5年ブリの履歴書、そして面接


ゴールデンウィークを間近に控えた頃のお話。

本格的にお仕事を辞めようか…と思う出来事がありました。

ホテルの仕事がイヤになったワケではないのです。

むしろ、忙しくて自分を見失いそうになりながらも
毎日楽しくて仕方がないぐらいなのです。

確かにね、時々ヤリきれなくなる時や
理不尽な場面に出くわす事もあるけれど
それでも楽しい仲間に恵まれて
あと10年……とは言わないにしても
もうしばらくの間はフロントのお仕事を頑張ろう
と思ってました。

思ってましたが、震災からようやく1年が過ぎ
落ち着くと同時にある思いが強く募っていきました。

すずの働くホテルは、合計207室のお部屋があります。

常々、何かあったら……
例えば、先の地震を含め、火事やその他の災害が起きたら
不安だな…という思いは、いつもありました。

それが最近、単なる「不安」ではなく
そのことが「恐怖」に感じるようになってきていたのです。

207室、守れない…。
こんなことを言ったら、ホテルマンとして失格なんだけど
宿泊客を守らなきゃ…ということが
とても脅迫的に、重く強く心を押さえつけました。

そんなところに舞い込んできたヒトツの話。

大学の頃に志してた児童福祉のお仕事。

聞けば、今年6月の開所に向けて求人をかける…とのこと。

悩みました。
どう転んでも6月の開所には
「ゼッタイ」と保証がつくぐらいムリな話。

ムリなんだけど、どうしてもこの児童福祉のお仕事を
諦めたくない気持ちは大きくて
不採用覚悟で、履歴書を書いて面接に行ってみた。
c0074025_12253989.jpg
5年ブリとなる面接は
簡単な筆記試験なんかもあって
漢字の書き取りはクリアできたけど
日本史の部分は白紙で提出。

さらに「不採用確定」を覚悟した。

面談では、学校を卒業して最初に就いた
児童福祉の仕事の話から始まり
「辞めた理由は?」
とういう質問に
まさか「解雇になりました」と答えられるワケもなく
「思い描いていたモノと現実とのギャップが激しく
この仕事を続けるには
もう一度勉強する必要があると思った」
なんてもっともらしい説得力のある返答。

ま、その後 児童福祉の勉強なんて
実際のところこれっぽっちもしてないんだけどね。

面談の最後に
「児童指導員として何ができますか?」
なんて無茶ブリにも近い質問を投げかけられた。

こっちは、もう不採用だと覚悟してるから
「何が出来るかは、今は正直わかりません」
なんて、強気の答え。

「その時にできることを
一生懸命、誠意を持ってやるだけです」

と伝えて、面接が終了。

7月末、ホテルの制服を脱ぐことになりました。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-06-01 12:56 | 独(ヒトリゴト) | Comments(6)

宇都宮で楽しい夜


「明日、栃木の陸運局に行くんだけどさ」

「そう、気を付けて行ってらっしゃい」

「前泊、泊まりで行くんだ」

「そう、じゃキャバクラで女でもかまってくれば?」

「おもしろそうなとこ見つけたんだ」

「そう、写メでも送って」

「お猿さんのいる居酒屋なんだけど」

「行くっ!!」

てなアンバイで、辿り着いた所は、こんなとこ。
c0074025_23552824.jpg
赤ちょうちんが、いい感じ。

お店に向かう前に
「お猿さん、いますか?」
って確認の電話をしてみたら
「お猿さん、大丈夫です」
って返事に、期待感急上昇。

「自動ドア」って書いてあるのに手動の扉を開けると
きっとお猿さんが出迎えてくれるのね。

お猿さんと対面すべく、呼吸を整え
扉に手をかけ、ユックリユックリ………







お猿さ~ん。






お猿さ~~ん。










c0074025_23555347.jpg
怖っ!!
びびった。マジびびった!!
何か、見ちゃイケナイの見ちゃったかと思った!!

ビクッ……ってなった。
咄嗟に逃げの体勢になった。

お店のお父さんの「いらっしゃい」の声で我に返る。

「可愛いでしょ?俺が作ったんだ」

どうやら、お父さん手作りのお面らしい。

お世辞にも「可愛い」とは思えない正直者の私。

スゴ~イ!!とだけ大袈裟に言って
お猿さんが視界に入らないお席を選んだ。

ビールとウーロン茶と餃子と串焼きと……

思いつくモノを注文して、運ばれてくるのを待ってると
お料理よりも先に、ちっちゃいbabyが運ばれてきた。
c0074025_23561775.jpg
生後3週間だって。

私の指を、食べ物と勘違いして
一生懸命ガジガジしてた。

最初は互いに警戒し合った両者だったけど
イジワルなことされないと知ると
背中に飛び乗る大サービス。
c0074025_23564786.jpg
「滅多に無い機会だから」と
babyを抱っこさせてくれた。
c0074025_23571650.jpg
お料理に手を出すなんてことは全くせず
「オシボリください」というと、持ってきてくれるお猿さん。

苦手なモノは、酔っ払いなんだって。
c0074025_23574426.jpg
お猿さんと、酒盛り。
ちょっと楽しい宇都宮の夜でした。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-05-24 23:41 | 旅(冒険) | Comments(4)

ちょうど良い午後


最高にお天気が良くてお仕事もオヤスミで
どこか行きたいなぁ…と思っていた午後でした。

彼の友人から、不意の着信。

どきっ…とする。
もしや、また事故じゃ……。

恐る恐る電話に出ると、陽気な声がこう言った。

「今日って、一緒?」

私が彼と一緒かどうかを聞いている。

別行動だけど、どして?

「今、電話したんだけど出なかったから一緒なのかと思って」

彼が私と一緒にいて出ない電話は、女からの電話だけだ。
ツマリ、私からの電話に出ない時は、女といる時だ。

「天気いいからさ、どうだい?行くかい?」
c0074025_2311412.jpg
そんな会話から約1時間後。

待ち合わせ場所から向かったのは、夕刻前の猪苗代。
c0074025_2311378.jpg
今日はキラキラ猪苗代。

先輩のバイクの鍵に付いてた可愛いヤツ。
c0074025_2312994.jpg
女は、あの手この手で浮気防止の策を練る。

ま、浮気男にしたら
こんなのこれっぽちの効果も無いんだろうけどさ。
c0074025_23123438.jpg
峠を下りてきた広場で
総重量の限界に挑戦してみる子供2人。
c0074025_2313629.jpg
予定になかったお出かけ。
ちょうど良い午後でした。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-05-19 22:32 | 旅(冒険) | Comments(2)

オレンジマッハに胃癌見つかる

今年のGWはどこにも行かないかわりに
4日の夜に何か美味しいモノでも食べに行こう
という約束を、ものの見事に忘れられ
翌日5日のバイクの予定は
私の方がすっぽかしてやろう…と企てていた。

「集合場所に予定の時間まで現れなかったら
お留守番だと思ってください」
とメールを打って、行かないツモリの私は
存分に夜更かしを楽しんだ。

明け方5時。
ウトウトし始めた私を起こす着信の音。

出ようか出まいか迷っている内に切れて
切れたと思ったら、またスグに携帯が鳴った。

仕方なく電話を取ると
「行くよ、早く準備して!!」
と、いつも通りの急で強引な誘い。

いや、今日は留守番するし。

頑なに行かない姿勢を崩さない私に
彼がこんなことを言った。

「オレンジマッハ、胃癌見つかって
今日が入院前の最後の日なんだよ」

……ったく…
どうしてそういう大事なことを
前もって言わねぇんだよ……。

大急ぎで支度して
お迎えマッハに跨りました。
c0074025_13381167.jpg
最初の休憩場所にて
今日の目的地の相談開始。

気になるのはお天気の行方。

候補地の天気予報を調べ、改めて出発。
c0074025_13383695.jpg
向かった先は、福島県いわき。

正解。こんなに晴れてる!!
c0074025_13385872.jpg
大震災の時に津波の被害を受けた漁港は
今も再開のメドが立たず
海岸付近の飲食店の殆どがシャッターを閉めたまま。

窓ガラスが割れたままのお店や
津波に遭ったであろう錆びた数台の車や
「立ち入り禁止」のテープが張り巡らされた漁港。
c0074025_13392091.jpg
「がんばっぺ、いわき」の文字が、心に沁みます。

漁港のスグ裏手に位置する市場食堂で
海の幸満載のお昼ご飯を済ませ
午後の暖かい陽射しの中で思い思いの時間。
c0074025_13394392.jpg
オレンジマッハが海を見て呟いた。

「俺、バイク乗れなくなったら
胃癌の前にストレスで死ぬよな」
c0074025_13401013.jpg
ば~か。
そんな簡単に死なせねぇよ。

病院抜け出すぐらい
ミンナが手伝ってヤルって。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-05-05 22:34 | 旅(冒険) | Comments(2)

お花見ドライブ

4月下旬の福島は
どこもかしこも満開で
お天気も良くて
最高のお花見日和。
c0074025_12163045.jpg
陸運局に行くんだけど…と彼。
「何もしなくていいんだったら行く」と私。

どうせヒトリじゃ心細いんでしょ。
仕方無いから一緒に行ってあげるよ。
c0074025_1217726.jpg
陸運局に到着すると
「何もしなくていい」は全くウソで
ナンバー外したり、書類出したり
コーヒー買いに行ったり
警察署の電話番号調べたり……。
c0074025_1218392.jpg
でも、まぁ、おかげで今年も
晴れ桜を満喫できたから、良しとしましょう。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-04-25 16:01 | 旅(冒険) | Comments(2)

雨のブルブルBBQ

今年の桜は、いつもに比べて
ちょっとユックリでした。
c0074025_11334855.jpg
ツボミが膨らみ始めた最初の週末。
恒例のお花見BBQ!!
c0074025_11344977.jpg
だったんだけど
この日は雨が降っていて
吐く息が白くて
春とは思えないぐらい寒かった。

どんぐらい寒かったかと言うと
こんなのが出ちゃうぐらい寒かった。
c0074025_11363758.jpg
挙句の果てには
ビールの空き缶に日本酒入れて
熱燗なんぞ始めちゃう始末。
c0074025_11382991.jpg
六本木で高級焼肉店を営む先輩は
年に数回 上等なお肉を送ってくれる。
c0074025_11394820.jpg
私たちが準備するのは
お酒とBBQの道具程度で済むぐらい
タップリのお肉を送ってくれる。
c0074025_11405894.jpg
ヤキソバは箸休め。
美味しいお肉でお腹イッパイ。

今年も春が始まりました。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-04-22 16:00 | 唯(バイク) | Comments(2)

zuらzuらの長い1日・その2

命にかかわるような病気じゃないし
手術…ったって、2時間程度のモノだけど
ヤッパリ身体にメスを入れる…ってことは
とっても大変なことなんだと思った。
c0074025_14264328.jpg
パパンとママンとすずに見送られて
手術室に吸い込まれていくzuらzuら。
c0074025_1427153.jpg
控え室には、パパンとママンが残ることになり
すずはタバコついでにお買い物。

ダイスキなココナッツの月餅を見つけました。
c0074025_14274563.jpg
zuらzuらの麻酔が切れたら一緒に食べよう…
と思ってたんだけど
zuらzuらの絶食解除は、この翌日でした。
c0074025_14281491.jpg
たった2時間なんだけどね。
長い長い2時間でした。

以下は、一応「モザイク」かかってます。
つまりモザイクをかけなきゃイケナイ画像だということです。
大丈夫な方だけ、ポチしてください。


モザイク画像へGO!!
[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-03-16 14:21 | 我(家族) | Comments(4)

zuらzuらの長い1日

2012年3月15日

この日の福島は
まだ少し雪が舞っていました。

zuらzuらの長い1日の始まり。
c0074025_13472126.jpg
内視鏡を使った、ちょっとした手術。
c0074025_13474035.jpg
全身麻酔を受ける前の
病室でのリラックスの時間。

壁にかかるテレビに映し出されていたのは
ダウンタウン。
c0074025_1348195.jpg
前日から、絶食はモチロン
絶飲の指示も出て、それに従うzuらzuら。
c0074025_13484272.jpg
ご飯を食べないのは
割りと平気で出来ることだけど
水分を摂らない……ってのは
考えただけでも、体中がパサパサになる感じね。
c0074025_1349573.jpg
すご~く痛い注射に
一瞬だけ驚いたzuらzuらは
ベッドごと手術室に運ばれていきました。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-03-15 13:44 | 我(家族) | Comments(2)

復興支援は AT THE HOP

あの日から、間もなく1年になろうとしています。

2月26日。オレンジ色の人達と
頑張ろう郡山・頑張ろう福島・頑張ろう東北の復興支援。
c0074025_14423362.jpg
寄附や募金をベースにしたチャリティーライブ。

飲めば飲んだだけ募金になるイベント。

胃薬携え、気合十二分。
c0074025_1443068.jpg
テーブルの上には

ビール
ビール

ビール
c0074025_14433015.jpg
ここに集まった誰もが
原発の収束に、まさか1年もかかる……
なんては思ってもいなかっただろう。

AT THE HOPで一汗かいたら
ろけんろーるぱーてぃーは最高潮。
c0074025_1444125.jpg
最後は会場を訪れた全員で
「I Loveyou & I Needyou ふくしま」を熱唱。

仲間内はモチロン。
知らぬ者同士が抱き合い、肩を叩き合う。

福島、まだまだいけます!!

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-02-26 23:36 | 唯(バイク) | Comments(4)

現実へ戻る日

朝の扉を開けてダイニングへ。
c0074025_14342219.jpg
ここの朝食には、ちょっと感動。

定番のオムレツやスクランブルとは違う
ちょっと凝ったタマゴ料理で驚かせてくれたり
一手間かけたウィンナーのソテーやペンネのサラダや
パンだけじゃなく、濃厚なリゾットもあって
朝からお腹イッパイのご機嫌大満足。
c0074025_14345395.jpg
夕食の時と同じ距離を保ち
良い意味で私達を放っといてくれる。

おかげでプライベートな話を存分にできた。

「記念日か何かですか?」と訊ねられ
一瞬答えに戸惑ったけど、せっかくだから
「記念日ですか?」と聞かれた記念日に決定。
c0074025_14352418.jpg
私のオヤスミは、もう少し残っていたけど
小さな小さな現実逃避は、これでオシマイ。

扉の向こうは、現実。
c0074025_14355517.jpg
冬眠も終了間近。
今度は、春の扉の前に立とう。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-02-23 14:26 | 旅(冒険) | Comments(2)

現実逃避の夕ご飯

ハラペコ2人を相手にして
シェフは さぞ大変だったでしょう。
c0074025_14223633.jpg
彩り豊なアントレは
スモークサーモン・ホタテのマリネ・生ハムのサラダ
トマトのポタージュ
c0074025_1423897.jpg
苺(とちおとめ)の100%ジュースは
シロップが入ってる?
と勘違いするぐらい甘いの。
c0074025_14233629.jpg
ポワソンは
舌平目のムニエル レモンソース

お口直しにベリーのソルベ

キッチンから「よしっ!!」という声と共に
ビヤンドの牛ステーキ
c0074025_142495.jpg
オーダー通りのミディアムレア

ソースはご飯に合うお味

アントルメ・フリュイはワンプレート
c0074025_1424404.jpg
最後のカフェは特別に2つ頂きました。

宿泊客が私達だけ…と知った時
前回のイヤな思い出がよぎったの。

前回のお宿のオーナー夫妻は
食事の間中、ずっとお話をしてくれていた。

モチロン会話も「もてなし」のヒトツには間違いないけど
お料理の状態もお腹の状態も
一番ピークの時に話し掛けられ
話を聴く側としては、一旦箸を置く事になる。

一言二言で終わるのかと思えば、それが延々と続く。
しかも、どちらがホストで
どちらがゲストか分からないような内容ばかり。

そうこうしてる内に、なんとなくお腹が一杯になり
せっかくのお料理も食べきれずに残ってしまいました。

それは、朝食の時も同様で
熱々で出してくれた美味しいスープも
ありつける頃には残念な温度……。

しかも、ゴチソウサマをさせてもらえたのは
チェックアウトの時間5分前。

あまり良い思い出として残ってない記憶が甦り
今回は、できれば避けたいな……と考えていました。

ところが、ここのオーナーは
会話のタイミングもボリュームも
ちょうどいいアンバイ。

おかげで、終始心地良く過ごすことができました。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-02-22 14:15 | 旅(冒険) | Comments(2)

この時期那須はオフシーズン

前回の那須高原の時もそうだったけど
冬の那須高原はスキー場付近以外はオフシーズン。
c0074025_1485893.jpg
前回同様、今回もこの日の宿泊客は、私達1組。

案内されたお部屋の扉を開けると
ボーダーコリーがお出迎え。
c0074025_1492551.jpg
お部屋にはアンティーク家具が並んでいて
お姫様チックなアイテムが満載。
c0074025_1495555.jpg
そんなお部屋で
お姫様っぷりを余すとこなく発揮する みぃ。
c0074025_14102932.jpg
負けじと私もお姫様に変身。

お風呂の準備を整えてもらって
優雅優越一番風呂。
c0074025_141106.jpg
だけど
それでも、まだ
許してなんて
やらないんだから!!

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-02-22 14:04 | 旅(冒険) | Comments(2)

最近のスタンダード

ツイン
c0074025_1414247.jpg
犬付き
c0074025_1421321.jpg
露天付き
c0074025_1423939.jpg
今回訪れたのは
那須高原にある小さなプチホテル。

「ペットと客室露天風呂を」がウリの施設。
c0074025_143620.jpg
客室露天風呂といっても
それは間に合わせ程度のモノでしかなくて
狭い洗い場と、1人用のバスタブ。
c0074025_1433389.jpg
だけど、それが今の私には
ちょうど良いスケール。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-02-21 13:56 | 旅(冒険) | Comments(2)

小さな小さな現実逃避


今回の現実逃避。

当初「千葉方面・館山か白浜」なんて計画も出たけど
そこまでのエネルギーが私には無かったのね。

ぶっちゃけ、県内でも充分だったの。

なんなら、自分ちから10kmと離れていない
小さな温泉街でも構わなかったの。

とにかく、日常にはない所へ
自分を置きたいだけだったの。

そんなこんなで、到着したのは
毎度お馴染み栃木・那須高原。

今回はゆる~い牧場からスタート。
c0074025_13535624.jpg
広大な敷地をくまなく巡るのは
暖かい季節になってからの楽しみにして
目的を絞って行動することに決めました。
c0074025_13542546.jpg
お昼には程遠い時間でしたが
朝ご飯を済ませてなかった私達が向かったのは……
「ジンギス館」
c0074025_13545234.jpg
YES!! じゅ~じゅ~ジンギスカン!!

時間帯のせいか
ジンギス館内には私達1組しかいなくて
朦々と煙を立ち上がらせながら
黙々とラム肉に食らいついた。

注文したお皿総てをカラッポにして
お散歩がてらふれあいミニ動物園へ。
c0074025_13551996.jpg
チビワラビーは日向ぼっこ。

デカウサギはニンジンの催促。
c0074025_13554648.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-02-20 13:45 | 旅(冒険) | Comments(4)

天高く獅子吠ゆる冬

c0074025_1183854.jpg
どれぐらいだろ……
もう、ずっとず~っと現実逃避したいと思ってた。

同じシフトの番帯に位置する同僚2人のマイペースっぷりに
毎晩毎晩フリ回されて
毎晩毎晩、心をヘシ折られていた。

「ナイト」と呼ばれる夜勤のシフト。

業務が10個あったとしよう。

通常なら、半分ずつの5個を担当して朝を迎える。

何らかのアクシデントがあったとしても
6/4の割合程度で何の問題もなく、朝が訪れていた。

なのに、ここ数ヶ月のナイト業務ときたら……。

9/1でも、間に合わない日が殆ど。

職場では「温厚」と一目置かれている私も
サスガに何回か感情に任せた言動を取ったことがあった。

その度に、返ってくるのはイイワケとヘリクツ。

努力も工夫もしない2人から
「頑張ってます」と訴えられても
その誠意は、これっぽっちも伝わってこなかった。

何とか定時に業務を遂行させたい……と
時には2時間近く早い出勤をして
前倒しで業務を進めることもあった。

そんな姿を幾度となく見せても
2人が時間前に職場に現れることは無く
それでも業務が間に合わない日すらあった。

そんなのがもうず~っと続いていて
ある日、ふ……と気付いてしまったことがある。

早く出勤して仕事を前倒しするのは
私がすることじゃない……
ということと、自分の限界。

幸い、この現状をマネージャーも懸念していた。

思い切って、まとまったオヤスミの相談をもちかけてみたら
アッサリと受理してもらえて
私は10日間の連休を手に入れることができた。

小さな小さな現実逃避の始まり。
c0074025_113988.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-02-19 10:42 | 旅(冒険) | Comments(2)

アニマルタウン化計画?

今年の目標を達成すべく
通い始めた歯医者さんのナナメ向かい側に
こんなのができました。
c0074025_10343523.jpg
パンダ理容室

お次は、どんなお店が建つのでしょう。

ワンコ精肉…ニャンコ鮮魚…辺り希望。

そういや、この付近に
「ラビットクリーニング」があった気がする。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-02-04 10:29 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

今年の目標


1月も下旬に差し掛かり
イマサラですが、今年の目標堂々発表

己の生活向上を試みる為
歯医者さんに通うことにしました!!
c0074025_14413710.jpg
その名も
POLARBEAR DENTAL OFFICE

「しろくま歯科」
その名前に魅了されました
c0074025_1442442.jpg
こんなのが出迎えてくれます

こう見えて、2メートル超えのしろくまさん

苦痛な歯医者通いも楽しくなりそうです

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-01-23 14:50 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

MACH SHOWを聴きながら


頼んでもいないのに冬の風物詩。
MACH SHOWの音楽がご機嫌だったから良し。
c0074025_16575151.jpg
「白鳥にパン」のイベントは
注意報が出るぐらいの強風と
くるぶしまで埋まる積雪の為
水際まで行けませんでした。
c0074025_16593417.jpg
白鳥達に……
と準備したパンをモグモグしながら
車窓から湖水を眺めると
白鳥達も一箇所に固まってじっとしてました。

お天気の条件が調った日にまた来るね。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-01-05 16:52 | 天(カタヲモイ) | Comments(2)

迎春辰年でこ屋敷

明けましておめでとうございます

今回は、年末のご挨拶もしないまま
新しい年を迎えてしまいました。

年賀状を届けてくださった皆様
本当にありがとうございます。

例年にない忙しい年末で
今年はいろんなことが後手後手でございます。

本来なら、お正月の準備と並行する「でこ屋敷」も
今年は新年を迎えてからの訪問となりました。
c0074025_16295960.jpg
今年の干支「辰」は
どんな困難にも必ず立ち上がれるように
起き上がり小法師仕様。

青龍は東北の守り神なんだとか。

→辰ときて
コンプリートまで、あと9年。

恒例行事となったでこ屋敷の後は初詣。
c0074025_16444848.jpg
夕刻の初詣は初めてのこと。

今年のおみくじは「小吉」で
「笑う角には福来る」という神のお言葉つき。

さぁ、今年は毎日笑うぞ!!

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-01-04 21:24 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

☆ChristmasChristmasChristmas☆


今年もChristmasがヤッてきた
c0074025_1165495.jpg
Christmasと呼ばれる夜を一緒に過ごしてみる
c0074025_1172241.jpg
外は、雪

あっというまに視界を白くした
c0074025_117484.jpg
Partyの始まりはハーゲンダッツ
c0074025_1181598.jpg
-3℃の空気の中……
c0074025_1184351.jpg
光のシャワーを存分に浴びる
c0074025_119119.jpg
目を覚ました私を迎えたのは……

淹れたのコーヒー

ばかっ!!
それでも、まだ
許してなんて
やらないんだから!!

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-12-25 21:00 | 天(カタヲモイ) | Comments(4)

今年の償い

去年の償いは「煮たまご」だった
c0074025_1049683.jpg
今年のそれは、1泊2日の温泉旅行

ワンコつき
c0074025_10494643.jpg
この日の宿は貸切プライベート

お風呂三昧ヤリたい放題

夕食には、船盛りが出ちゃったり
c0074025_10542615.jpg
この他にも金目鯛の煮付けや
トロトロお肉のしゃぶしゃぶ

彼好みの渋めのワインを片手に
片っ端から頂きます
c0074025_10573931.jpg
でも、まだ
許してなんて
やらないんだから!!

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-12-20 10:43 | 天(カタヲモイ) | Comments(2)

今、私は彼を苗字で呼ぶ。常に。

12月3日・土曜日
オレンジ色の人たちの忘年会
c0074025_1030918.jpg
今年は去年みたいに
毎週のようには走らなかった

私が彼を苗字で呼ぶようにしたから……
ってワケじゃない

ミンナがミンナ必死な毎日だったから
c0074025_1030388.jpg
今年の思い出なんかを語りつつ
来年の計画に思いを馳せ
早くも新年会の段取り

年が明けたら、また元気に再会を約束

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-12-05 10:27 | 尊(友人) | Comments(2)

1ヶ月ブリの再会

彼が困るのは一向に構わない。

けど、ワンコが困るとなると、話は別。
c0074025_0134424.jpg
お友達のお見舞いに行くのに
なんでワンコ連れてくっかな…。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-11-20 13:05 | 天(カタヲモイ) | Comments(4)

深夜のメール

「おやすみなさい」
届いたメールは
きっと間違い。

あまりにも唐突すぎるし
「おやすみなさい」と
言われる脈絡もない。

なによりも……
そのメールが届いた時間帯は
「寝てる」と常々言われてた時間。
c0074025_23584184.jpg
きっと誰かに送るハズのメールだったのね。

相変わらず元気そうで嬉しいよ。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-11-18 00:36 | 天(カタヲモイ) | Comments(0)

こんなのが届いた

県民健康管理調査
c0074025_21533275.jpg
3月11日のあの大きな地震の日から
どこで何をしていたか…ってことを
細かく記入しなくちゃなんだけど
昨日の夕ご飯ですらウマク思い出せないぐらいなのに
かれこれ8ヶ月前の自分の行動だなんて…
c0074025_215664.jpg
ここ(ブログ)に何かを残した日のことは
屋内外での行動、その時間帯などなんとか書き込めた。
でも、それ以外の日のこととなると…

出勤→会社→退勤→帰宅

こんな程度。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-11-05 21:49 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

思い出のお片付け


彼との距離に
隔たりを持たせるのをキッカケに
思い出のお片付けを試みました。

一緒に行ったところの何か…とか
行こうとしてた場所の何か…とか
マッハの載ってる雑誌…とか
バイクのパーツのカタログ…とか
とにかく、その一部からでも彼を思い出すモノの
いくつかを処分してみました。

ゴミ袋1つ分になった思い出と引き換えに
心のお腹が空きました。

どんな因果か
ちょうど車検の時期を迎えるメルセデス。

この車、そういや名義がまだ彼のままだった。

相談も兼ねて、一緒にご飯。
c0074025_2132752.jpg
ギクシャクギクシャク。

ギクシャクしてるのは、多分すずだけ。

終わる事って、始まる事より大変だね。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-10-18 21:27 | 天(カタヲモイ) | Comments(2)

マッハが出て行く日


神奈川からの帰り道
未練たらしく聞いたことがヒトツある。

仲直りした方がいい?
しないままの方がいい?

カッコ悪……。

そりゃ本人目の前にしてんだから
「仲直りした方がいい」って
返ってくるに決まってんじゃん。

その答えに一時は安心したんだけど
日が経つに連れ
心のササクレは深くなる一方だったの。

仲直り。すずがムリだ。

ちょっと距離を置きたい。
そんな理由から
マッハを別のガレージに移してもらうことにした。
c0074025_2028452.jpg
「荷物まとめておいて」
当たり前みたいに言う彼。

釈然としないまま
マッハのパーツの荷造り完了。

この時の彼は、体調を崩してた上に
出てって…と切り出したのは私の方だから仕方ない…
と100歩譲っても
すずが点滴してた夜
アンタは何してたんだっけ?
c0074025_20283611.jpg
何のパーツがどれだけある…なんて
これっぽっちも把握してないんだろうな。

準備や片付け
いつだって全部すずだったもんね。

マッハを別のガレージへ……と計画した日。

彼の身体は熱を帯びていた。
c0074025_2029567.jpg
肩で息をし、グッタリ横たわる彼を見て
サスガに心配になった。

「別の日にしない?」と提案したが
「ゼッタイ今日動かす」と意地を張る彼。
c0074025_20293645.jpg
もう「行ってらっしゃい」も「お帰りなさい」も
できなくなるんだな……
と思うと、やっぱりちょっと寂しくなった。

マッハを新しい場所に移し終えると
彼は「ご褒美」という言葉を使いすずを夕ご飯に誘った。

マッハの荷物をまとめたご褒美だって。

答えはモチロン、NO。

お料理のジャンルを次から次へと告げられても
すずの答えは「NO」から動かない。

でも……その内、彼が不憫に思えてきたの。

帰っても、ご飯ないんだろうな。

スーパーのお惣菜をツマミに
ビールを飲んでる彼の姿が目に浮かんだ。

今夜だけ、付き合ってヤルよ。
c0074025_2030845.jpg
神奈川から戻った日の夜。

彼が電話で、こんな事を言った。

「明日から、仕事が終わった時と寝る前に電話する。
そしたら安心でしょ?
それですずに笑顔が戻るなら…って思ったんだ」

おぉ、そう来ましたか。お手並み拝見。

とばかりに楽しみにしていたら
初日からスッポカシ……。

そんで、なんだかんだ言ったって
彼からの連絡を待ってしまっている自分に気付き
翌日からヤメてもらうようにしました。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-10-15 20:22 | 天(カタヲモイ) | Comments(4)

今年の秋は泣かない秋


ぴちからの帰り。
電車で はしゃぐ とるえん君。
c0074025_19421954.jpg
彼は、この後起こる惨劇を、まだ知らないでいた。

あらかじめチェックインを済ませていたホテルに到着すると
シャワーも浴びずにベッドに沈む彼。

そして、すずは今年も眠れぬ夜を過ごす。
c0074025_19424990.jpg
去年同様、すずの異変にイチ早く気付いた金魚たんから
「どしたぁ?」のメール。

「イビキ、うっさい!!」と返事をしたものの
それは精一杯の強がり。

あろうことか、この男。
すずが体調を崩して点滴を受けた日の夜
女のコを口説いてたことが発覚。

「夕ご飯行かない?」と誘い出そうと計画したのは
出会い記念日を翌日に控えた土曜日の夜。

女かまうのなんて いつものことだけど
今回のは ちょっと事情が違ったね。

なんせ、すずが具合悪くした日だってことと
出会い記念日の前日に企てようとしたことが
寂しい…とか、腹立たしい…とかを通り越して
スッカリ呆れちゃった。

ま、華麗にフラレてたけどね(ノ∀<*)

それこそザマーミロだ!!
c0074025_19433621.jpg
一昨年も去年も「秋」という季節に泣いた、すず。

今年は「泣かない」と決めていた。

朝が来るのを待って、再度ぴちを訪問。

ちかBさんが用意してくれた甘い朝ご飯が
すずのササクレ立った心を優しく撫でてくれた。
c0074025_1944893.jpg
「今年こそ新幹線で帰ろうかな」
と笑うすずに
「もっとお金かからない距離でヤリなよ」
と笑って言うちかBさん。

チェックアウトの時間が迫っていた。

駅の改札口まで送ってもらって「また来年」とハグ。

10月の七夕。年に1回の逢瀬。

ホテルに戻ると、彼は目を覚ましてたらしく
バツが悪そうに寝返りを打ちながら
「どこに行ってたの?」だって。

すずのことなんか、心配でも何でもないクセに。

タバコに火を点けながら
「一緒に帰る?別々に帰る?」
と聞いてみた。

彼の返事は「一緒に帰る」だったけど
助手席になんて座ってやらないんだから。

すず、後部座席に乗り込んだ。

だんまりの帰り道。

東北道に乗ってから、すずの気持ちを全部吐いた。

トゲのある言葉も、彼を責める言葉も全部全部吐いた。

全部全部吐いた後で
「何か言うことある?」と彼を追い込んでみた。

返ってきた答えは
「俺、もう秋の旅行には来ない方がいいな」

……って、とるえん君。
反省するとこ違くね!?

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-10-10 19:37 | 天(カタヲモイ) | Comments(6)

生ぴち 生ツナ 生クリコ

ドンッ!!
c0074025_18304213.jpg
てなワケで
念願だった生ぴちで
これまた念願だった生ツナをフニフニし
かれこれ何年にも渡ってお付き合い頂いていて
我らすず姉妹が「天才」と崇めるクリコさん。

やっと会えたね。

ちかBさんも ぢゅnnさんも変わらぬ笑顔。

それだけで、もう充分なのに
ちかBさんたら
すず達が座るであろうお席に
うさぎの箸置きを準備してくれちゃってたの。
c0074025_18313116.jpg
初ぴちを出迎えてくれたのは
ちかBさんが一生懸命蒸してくれた
ハリネズミまん。

それ以外にも色とりどりの美味しいお料理。
c0074025_1832196.jpg
きっと早くから準備してくれてたんだよね。

ぢゅnnさんは
この日の為にミンナの都合をまとめてくれたり
ぴちに先回りして、ちかBさんのお手伝いをしてくれたり。

クリコさんは
電車の乗り換えを3回もこなして1時間かけての到着。

それを思っただけで感謝の涙がこぼれたよ。
c0074025_18323884.jpg
ガーリックチーズたっぷりのパプリカや
濃厚なカボチャのスープや
ちかBさんならではの
ヒト手間が効いた焼きおにぎりや
モッチモチの生パスタ。

それに、ぢゅnnさんが貰ってきたというアワビ。

どうやら、茅ヶ崎では
歩いているとアワビを配られるらしい。

どれもこれも美味しくて
もうホント、ぴち福島に進出しないかな?って話。
c0074025_18332360.jpg
モザイクの下は
ミンナ最高の顔してんだから(b>∀<)b

飲んで食べて笑って。

他愛も無い話から、ちょっと真剣な話まで
尽きることなくお喋りは続いて
ゆる~く ゆる~く流れる時間。

「夢のような時間」ては
きっと、こういう時間のことを言うんだろね。
c0074025_18335771.jpg
若い頃から「秋」という季節は
なんだか物悲しくて得意じゃなかったけど
この出会い記念日のおかげで
すずは毎年「秋」が待ち遠しくなったんだ。

今回も、この日を迎えるまでに
心のマグマが噴き出しちゃうんじゃないか…ってぐらい
随分 興奮した(ノ∀<*)
c0074025_18342842.jpg
後日、ちかBさんがmixiで
「震災にも負けなかったうちらの絆♪ザマーミロ!」
って叫んでるの見て、また涙が溢れた。

ホント、ザマーミロだ!!
震度7?ビクともしねぇよ(b>∀<)b

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-10-09 23:21 | 尊(友人) | Comments(4)

今年の出会い記念日


秋の恒例行事
すずの関東襲撃
早いモノで今年で3回目を迎えたのね。

途中、20km弱の事故渋滞なんかにハマリながら
神奈川県は秦野まで高速乗って一気に
バビュ~~ン!!

最初の出会い記念日は横浜中華街。
2回目の出会い記念日は東京ディズニーシー。

3回目となる今年は…
すずが行きたくて仕方が無かったところで開催。

どこ?かですって?

秘密基地 イヤンッ(ノ∀<*)

例の秘密基地には電車で移動。
渋沢に着くまでの3分間が長いこと長いこと。

駅の改札を出たら
ぢゅnnさんが手を振って迎えてくれて
すずの寝坊のおかげで少し遅れたことを詫びると
「大丈夫だよ」ってSMILE。

キューーン!!

すず激しくキューン
渋沢駅改札口でキューン
全身にコダマするキューン

キューンを引きずったまま駅の階段を降りると
なにやら、こちらに向かって手を振るヒト発見!!

きゃぁ~~~!!


キューンからきゃぁ~に変わった瞬間。

知ってる!!すず知ってる!!
初めて会うけど、このヒト知ってる!!
クリコさ~ん

知ってる!!すず知ってる!!
会うのは今日で3回目だけど
このヒト、すげぇ知ってる!!
ちかBさ~ん

この直後、すず達に何が起きたかは
ちゃんと覚えてないんだけどさ
なんでか女子3人は
揃いも揃って泣いちゃってんの(T∀T)

ぎゅ…っと抱きしめられた記憶がある。
ぎゅ…っと抱きしめた記憶がある。

この日がくるまで、そうしてほしかったこと。
この日がくるまで、そうしたかったこと。

涙のワケは、それが一瞬で叶ったから。
c0074025_10551567.jpg
それぞれが流した涙は
優しいパーティーの始まりの合図。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2011-10-09 19:11 | 尊(友人) | Comments(4)


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧