見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

雪桜

春本番の最中。

友人の起業を手伝う傍ら
私は冬眠に終止符を打ち、新しい仕事に就きました。
c0074025_20132993.jpg
友人の会社は、まだ準備段階で
収入に繋がるまでには至っていません。

いずれ友人の会社とも密になるであろう…
という仕事を選択。
c0074025_20135588.jpg
新しい季節に新しいことを始め
春を満喫していた4月21日。

今年も花散らしの雪が降りました。
c0074025_20142358.jpg
「雪」というよりは「ミゾレ」かな。

お昼前には雨に変わったけど
一気に気温が下がって冬に逆戻り。
c0074025_2014488.jpg
寒さにだけは弱いパパンが
体調をこじらせました。
c0074025_20151048.jpg
夜9時過ぎの救急病院。

38℃を超える発熱でグッタリするパパン…。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-04-21 20:09 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

春のスイーツ祭り

全国的にそうだったけど
今年は福島の桜も
随分と早く咲きました。
c0074025_2071914.jpg
春うららな、4月13日。
予てから「スイーツバイキング」なるモノに
行きたい行きたい…と企てていた友人と
念願叶って春のスイーツ祭りを開催!!
c0074025_2074232.jpg
甘い甘いスイーツはモチロン
甘い甘いイチゴも
種類は少ないけどサンドイッチやパスタやグラタンも
どれもこれも祭ってヤリました(b>∀<)b
c0074025_208662.jpg
クレープシュゼットは
シェフがホールの中央で実演してくれてたんだけど
私達ったら、お喋りに夢中で
オレンジと炎の競演を見逃したワケね…。
c0074025_208357.jpg
濃いオレンジのソースと
溶けたバニラアイスが描くマーブル模様が
なんとも芸術的な一品でした。
c0074025_209364.jpg
昨年の夏以来となる友人との再会で
お腹も心も満足した春の日曜日でした。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-04-13 20:02 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

誰よりも早いお花見・福島花見山

春眠 暁をおぼえず…
c0074025_1952278.jpg
徐々に桜の便りが届き始めて
ホテルの頃の仲良しさんと
誰よりも早いお花見の日。
c0074025_2014072.jpg
福島県福島市には
「花見山」と呼ばれる名所があって
花の季節には多くの観光客が訪れます。
c0074025_19525959.jpg
この日も、平日だというのに
一般車両の駐車場は、既に満車。
さらには観光バスが数台…
と、大変な賑わいの花見山。
c0074025_19532387.jpg
パンジーが形を作るのは、サザエさん。

そういや、今のサザエさんのオープニングは
サザエさんが福島のアチコチに出没する
福島バージョンなのね。
c0074025_19534913.jpg
桜の中から、向こう側の桜を見る。

花に囲まれる…ってのは、正にこのこと。

一山全部花、花、花。

前も後ろも、上も下も。

花でお腹イッパイの後は
お口直しのお花見ダンゴ。
c0074025_19541773.jpg
「見事」以外の言葉が見つからない風景の中で
アンコじゃないのを頂きながら
今年最初の桜に感謝。
c0074025_19543981.jpg
昨年は、放射線の影響で開園しなかった花見山。

福島の春が始まりました。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-04-10 19:44 | 旅(冒険) | Comments(2)

春の下見ランチはアニメ色ソルベ

春を迎え撃とうと
その訪れを待ち構える。
c0074025_19375414.jpg
今年の桜は、全国的に早い…と聞き
4月7日、下見を兼ねての花見ランチ。
c0074025_19381524.jpg
時期が来ると、この奥にある窓からは
桜しか見えない景色が広がるの。
c0074025_19383710.jpg
彩り豊かなサラダに始まり
これまた彩り豊かなデザートで締める。
c0074025_1939440.jpg
アニメ色のシャーベットは
一足先に春の味わい。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-04-07 19:31 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

愛知の翌週は宮城

c0074025_19284917.jpg
3月の終わりかけ。

ユニコーンが作るイチゴで
ウサギと遊んでみました。

3月23日に名古屋へ行ってから一週間。

3月30日は、起業報告で今度は仙台へ。
c0074025_19291224.jpg
経費の節約で、移動は高速バス。

車中でも、プレゼン練習に余念の無い代表。
c0074025_19294614.jpg
途中、事故渋滞に巻き込まれて
予定の時間を大幅に超えて…
c0074025_1930660.jpg
楽しみにしていた牛たんランチは
オアズケになりました…。

会場にはギリギリ到着でしたが
起業報告は順調に進行し
この日の行程は無事に終了。
c0074025_19302625.jpg
会場の展望台から望む仙台の夜景。

決意新たに帰路の高速バス。

帰宅する頃には、予想以上にヘトヘト…。
c0074025_19304650.jpg
さぁ、明日は総会の資料つくりだ。

頑張らなきゃね。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-03-30 19:26 | 旅(冒険) | Comments(2)

1泊2日の名古屋旅は 観光無し自由時間もほぼ無し

名古屋2日目は
彼女が仕上げた宿題を提出し
前日に引き続き、講義を受ける。

積極的に質問や相談を繰り返す彼女とは反対に
私は途中から既に上の空で
名古屋駅ホームにあるというきしめんに想いを馳せていた。

今回は、観光も派手な食事も無し。
自由に動ける時間も極僅か。

講義が終わった後は
名古屋の国王様ネツゲンさんと、ちかBさんの情報を頼りに
慌しく猛々しくエスカに走った。
c0074025_13532356.jpg
おかげでね、混雑知らずのお買い物ができました。

そんなエスカで可愛いラーメンを見つけたりしていたら
駅ホームできしめんを食らう時間が無くなってしまった…。

大急ぎで新幹線に乗り込み、帰路につく。
c0074025_13535337.jpg
今回の名古屋行きは
予定外の上に、突然のことでした。

実は、正直なところ
まだ私は総てを把握していません。

彼女がしようとしていることや
その仕組みや方法や…
ビジョンすら見えてこない有様なんです。

ヤルことなすこと初めてのことばかりで
不安や心配ばかりが募ります。

でもね、名古屋に行く前に会ったコンサルタントから
「いいコンビね」と墨つけてもらいました。

彼女は、石橋を叩いて叩いて壊しちゃうタイプ。

私は、橋なんて無くても渡っちゃうタイプ。
c0074025_13541945.jpg
どうすりゃいいか、何をすりゃいいか
分からないことだらけ。

でも、始めちゃったんだったらヤルしかないよね。

何年かかっても、いつか堂々と
このことを報告できる日がきますように。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-03-25 13:50 | 旅(冒険) | Comments(4)

名古屋到着直後から非常にタイトな1日

大学時代からの友人が
今回、名古屋へ行くことになった経緯。

彼女は今回、スゴイことをしでかしたのです。
c0074025_11521988.jpg
昨年(2012年)夏、東北復興支援の一環で
岩手・宮城・福島を対象に起業支援の応募がありました。

企業内容のプランを提出し
書類選考された場合は、一次プレゼン、二次プレゼン…
再び書類の提出、さらなるプレゼン…
そんなことを繰り返し、彼女が採用された。

その話は、本人から直接聞いてたんだけど
彼女は私を誘わなかったし
私も彼女に乗ろうとは考えなかった。

彼女の企業内容が「高齢福祉」の分野だったから。

以前から、私が高齢福祉に興味がないことを
彼女は知っていた。

それが、ナゼ?

3月上旬、彼女がもらしました。

「設立時の理事を誰にも頼めなくて…
理事を立てないことには、登記も不可能だし…
今回は諦めようと思ってるの
私には起業なんて、早かったんだよ」

はい。私が引き受けましょう。
c0074025_11524432.jpg
聞けば、登記の期限まで残り数日。

早速、各書類に実印を押して登録。

彼女のプランのモデルになる施設が名古屋にある…
とういうことで、即向かう予定を立てました。

名古屋の施設を見学し
そこの代表から講義を受ける。

私はもっと簡単に考えてたのに、まさかの宿題…。
c0074025_11531118.jpg
夜は名古屋駅前周辺でご飯を予定してたけど
「宿題」という脅迫にも似た事実に気後れし
彼女から「ホテル周辺で…」との提案。

「断固NO!!」などとは言えない私…。

なんとな~く…で入ったお店で
「みそどて」なんかを頼んで名古屋の夜を満喫。
c0074025_11533735.jpg
なんとな~くで入ったお店でしたが
なんとこれが大正解!!

一杯ヤリながら冗談半分、本気半分で
今後の事業プランを相談。

お店の女将さんに福島から来たことと
どうして名古屋に来たかを話すとスゴク応援してくれました。

記念の一枚。パチリ♪
c0074025_115425.jpg
ホテルに戻る頃には
もう宿題なんて面倒くさくなって
それよりも、久しぶりにお勉強なんてしたもんだから
もう脳ミソが疲れちゃって
明日の朝、早起きしてヤッつけよう…
と、諦め就寝。
c0074025_11542840.jpg
翌朝、起きてビックリ!!

出された宿題が仕上がってました。

私が寝た後、彼女がヤッつけてくれたんだって。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-03-24 13:49 | 旅(冒険) | Comments(2)

名古屋

名古屋
c0074025_11295687.jpg
名古屋
c0074025_11302432.jpg
名古屋
c0074025_11304921.jpg
2013年3月23日・午前9時37分郡山発

新幹線に乗り込んで
座席で遅めの朝食を摂る。

私達が向かったのは、名古屋。
c0074025_11311379.jpg
人生2度目となる名古屋。

なぜ名古屋?

続きは、また次回(b・∀・)b

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-03-23 09:20 | 旅(冒険) | Comments(2)

何年ブリだろ?家族でプチ旅

思いおこせば…日帰りとは言え…
家族旅行だなんて…いつブリだろうか…。

子供の頃から、春休みには2泊程度の旅行
夏休みにはキャンプや水辺へのお泊り
冬休みには雪山へスキー
宿泊を伴わなくても、GWの遊園地…

渋滞に巻き込まれながらも家族ででかけ
でかけた先でママンの作ったお弁当を食べるのが
毎年毎回の楽しみだった。

だけど…高校生ぐらいになると
それが煩わしくなってきて…
私が車の免許を取ると
自分の世界にばかり時間を使い
両親からおでかけの誘いがあっても
恐らく無下に断っていたんだと思う。

そして、そんな私が社会人になり…
少し大人っぽいことをしたいな…
なんて考えるようになって
両親におでかけの誘いをするような頃には
同居する祖父と祖母の面倒で
両親はそれどころじゃなかった。

お泊り旅行はモチロン
日帰りのおでかけですら
朝・昼・晩のご飯の準備があるから…と
時間と距離を要するおでかけとは
長い間、無縁のまま過ごした。

だから、両親に旅行のプレゼントをしたくても
それが実現できない自分がいた。

パパンの弟夫婦は「子供達からのプレゼントで…」と
国内や国外へ出かけ、その都度オミヤゲを届けてくれた。

両親は、言葉にこそしなかったけど
そんな弟夫婦を羨ましく思うこともあったろう。

「両親に旅行をプレゼント」は
いつしか私の夢になっていた。

ちょうど今 無職だし、どこか…遠くなくてもいいから
また家族でおでかけしたいな…
なんて思っていたところに耳より情報!!

新潟・世界の蘭展

これだっ!!
蘭はママンが好きだし
新潟なら私が連れてってあげられる!!

パパンはキングと一緒じゃないと眠れないから
お泊りはできないけど
新潟なら日帰りで行ける!!
c0074025_17125938.jpg
…てなワケで、行ってきました。

なんだけどね…
このプチ旅予定の数日前に…
ちょっと親子喧嘩をしちゃってさ…。

ママンからは「中止」を提案されたんだけど
その中止の理由が
「こんな状態で行ってもアナタが楽しめないでしょう?」
って内容だったからさ
私が理由で中止になるのが
なんだかとても悔しくてね…。

正直、テンション上がらないまま出発した。

まぁ、一緒に過ごしてる内に
自然と楽しめるだろう…なんて淡い期待もあった。

なのに…実際行ってみたら
今度はパパンのセッカチぶりにイライラ…。

パパンて、こんなにセッカチだったっけ!?
ってなぐらいのセッカチぶり。

歩く速度もママンのペースを全然考慮してないし
蘭展は、蘭を観賞することじゃなく
会場に到着した時点で、もはや目的達成な感じ。

お昼には美味しいお寿司を食べたんだけど
自分が満腹になると、既に帰る準備を始める始末。

ちょっと待ってよ…
私、真鱈とノドグロもうヒトツずつ食べたいいんだけど…。

そんな感じで、新潟へ向かう途中のSAで
ソフトクリームを食べたり
車中から雪景色に驚いたり
いろんな風景があったんだけど
写真は蘭展での1枚のみ。

家族旅行って…こんなだったっけ!?

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-03-09 17:11 | 我(家族) | Comments(4)

本当の空がある二本松

お風呂の後は、館内を探検。

ここ二本松も「八重の桜」で盛り上がってました。
c0074025_14523695.jpg
指定の時間にレストランへ。

お待ちかねのお夕食。
c0074025_1453386.jpg
ちょっと暗めの照明で
雰囲気抜群の水上レストラン。

テーブルの下に、お水が流れてます。
c0074025_14532818.jpg
天ぷら・お造り・鮭の西京漬け
牡蠣や穴子や海老の入った海の幸の鍋
カジキのグリルはバジルソース
チーズがアクセントのスパニッシュオムレツ
などなどで、お腹イッパイ大満足。

ただ、デザートだけが不満足。

だって…羊羹なんだもん…。

ちっ…なんだよ、羊羹て…。

気を取り直して、お部屋で二次会。
c0074025_14535388.jpg
のハズでしたが
お姉様方2人、揃いも揃って
9時過ぎにダウン…。

相当お疲れなのね。

じゃ、私はヒトリ遊びを始めましょ。

夜の雪見露天風呂独占!!
c0074025_14541751.jpg
泉の湯気は、風まかせ。
空に舞う雪の粉は、もはや天然のミスト。
見上げた天には、まんまるお月様。
低気圧の波が、肩を撫でる。

気持ちいい。

我を忘れて、しばし「無」になる。

何も考えない時間を過ごし、お部屋に戻ると
お姉様方はスッカリ夢の中。

静かに夜が更けていきました。

翌朝の朝食は、オープンダッシュ。
レストラン一番乗り!!
c0074025_14544291.jpg
パンは いつも通りサンドイッチにして
ご飯は山盛り、おかわり2膳。

減量中だけど、気にしない気にしない。

たらふく食べて、朝風呂三昧。

お風呂の後は、もう一眠り。
c0074025_14551066.jpg
本当の空がある二本松。

本当の空の下で
なんとも贅沢な旅ができました。

さて…次は どこに行こう?

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-01-28 14:50 | 旅(冒険) | Comments(2)

極寒低気圧。だからこその至福。

熱いお茶で一息ついたら
ミンナ揃って温泉へ。
c0074025_14463687.jpg
今回の旅のメンバーは
障がい者支援のお仕事で知り合ったお姉様方。

昨年12月の頭に「忘年会」と題した酒飲みをした際に
「泊まりで宴会とか良くない?」と話が出たのが
今回の旅の経緯。
c0074025_1447163.jpg
でもね、お姉様方。
そういう計画は、12月に入っちゃってからじゃ
ちょっと間に合わないことの方が多いのよ。

しかも「12月30日か、1月2日あたり」なんて
簡単にリクエストくれたけど
その日程で滑り込めるお宿は
3万とか4万とか…。

予定の金額を遥かに超える料金設定で
年末年始期間以外に狙いを定めるしか方法がなかったの。

連日、血眼になってお宿探しに明け暮れたわ。

でもね、そのおかげで
日程・料金・距離・お料理・お風呂
総ての条件を満たしてくれる所を発見できたの。
c0074025_14472966.jpg
これこれこれ。
一度ヤッてみたかったんだ。

前日からの大雪で、完璧なまでの雪見露天風呂。
c0074025_14475449.jpg
雪国東北、冬の醍醐味。

紙コップ…ってのがちょっとシラケルけど
頭に雪を積もらせて、日頃のアレコレを洗い流す。
c0074025_14481855.jpg
念願叶ったお泊り宴会。

この時点で、既に「次はどこ行く?」の相談。
c0074025_1448425.jpg
春は、桜見の風呂。
夏は、深緑の風呂。
秋は、紅葉風呂。

あっ!!お姉様方!!
ゴールデンウィークにぶつけるなら
早めに言ってね。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-01-27 14:44 | 旅(冒険) | Comments(2)

お泊り新年会

昨年11月に辞めた職場のお友達と
今日はお泊り新年会。

雪が積もりました。
c0074025_1439513.jpg
計画当初は「車で行ける近い場所」をベースに
遠くなく、近すぎでもなく…
という場所を目的地としましたが
出発前日からドカドカと降り出した雪は
あっという間に景色を白く染めあげ
雪国育ちのクセに
雪道運転に自信の無い私達は
急遽 電車の旅に切り替えました。
c0074025_1440728.jpg
電車に揺られること、約30分。

降り立ったのは…
c0074025_14404773.jpg
本当の空がある二本松。

きゃっきゃとハシャグ私達に
見ず知らずのヒトが「撮ってあげましょうか」と
声をかけてくれました。
c0074025_14411351.jpg
ここからは、専用のシャトルバスが迎えにきてくれて
雪の積もった坂道をどんどん登っていって
本日のお宿に到着。
c0074025_14413858.jpg
お部屋に案内されて
荷物を置いたら
持ち寄ったオヤツを早速並べ
熱いお茶で、まずは一息 。
c0074025_1442176.jpg
2013年 最初のイベント。
始まり始まり~。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-01-26 15:47 | 旅(冒険) | Comments(2)

2013のその後

2013年 開幕…っつっても
今年は喪中の為
お正月らしいことは何もなかったけど
元旦には、クリコさんから届いた
ステキなギフトがリビングを飾った。
c0074025_1342021.jpg
私は…というと
相変わらずグダグダと過ごし
時々キングとお散歩に出かけ
減量でも始めようか…と思い立ち
久しぶりに食事のエネルギー量を計算したりした。
c0074025_13424362.jpg
そんなことをしだした数日後…
福が来た!!
c0074025_13441167.jpg
1月12日 愛しの金魚たんから
「今日、郡山だよ~」って。

金魚たんのバスが停まるであろう駐車場に先回り。

パイロンどかせてお迎え準備。

前回と同じおでん屋さんの暖簾をくぐって
今夜もキワドイえろ話!!

「すずちゃんは、女の子なんだよ」
「女の子はさ、一番でなきゃダメなんだよ」
「でもさ、そんだけ愛せた男がいる…ってことは
幸せなことでもあるね」という
金魚たんの言葉がヒドク胸に響いた。

金魚たんはさ、不思議なほど驚くほど
私がしてきたことを、ズバリと言い当てた。

この日も気付けば午前様。

ゲラゲラ笑いながら
金魚たんの泊まるホテルに到着して、またねのハグ。

「頑張らなくていいんだからね」って金魚たんからのエール。

エレベーターの扉が閉まるの見てらんなくなっちゃった。

金魚たんに会って
やっとやっと年が明けた気がした。

それは気のせいなんかじゃなくて
本当に何かが私を動かして
ズルズルの自分を奮い起こすことができた。
c0074025_13444420.jpg
まだまだ寒くて
どんどん雪が降るけど
一足先に誰よりも早く
春に向かおうか。
c0074025_13451086.jpg
キング。春は どっち?

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2013-01-20 13:30 | 独(ヒトリゴト) | Comments(4)

その後の2012

11月の初旬
じぃちゃんが天寿をまっとうしました。
c0074025_1324318.jpg
それはそれは、とても穏やかな最期で
葬儀に訪れた誰もが皆
「幸せな死に方だ」と口を揃えた。

じぃちゃんは、亡くなる1時間前まで
言葉数こそ少なかったけど
両親と会話をしていたそうです。

自宅の自室での最期でした。

じぃちゃんが亡くなった翌日は
ママのお誕生日でしたが
後日、パパのお誕生日と一緒にお祝いしました。
c0074025_13251537.jpg
私は…というと
彼がいなくなってからというもの
常に常に上の空で
なんだか一生懸命に生きるのが
バカバカしくなって
11月イッパイで、仕事を辞めました。

それからは…
コンビニで可愛いオヤツを見つけてみたり…
c0074025_13254742.jpg
気晴らしに仙台光のページェントに出かけてみたり…
c0074025_13261715.jpg
クリスマスには誰かの今日を彩るあのヒトを思ってみたり…
c0074025_13264552.jpg
年末に向けて大掃除を始めてみたり…

大掃除の最中に
ここんとこ出番のなかった携帯灰皿が出てきた。
c0074025_13272658.jpg
夏の吸殻と、夏の思い出が入ってた。

寒くなって、雪が降って…
ホッ…とする自分がいました。

バイクの音を聞かなくなる季節。
少し乱暴なその音が聞こえる度に
胸の詰まる思いをした。
c0074025_1327537.jpg
今年は、冬眠するに相応しい冬となった。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-12-31 12:36 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

いつか やがて

まだ3日…が1週間になり…1ヶ月になり…
それは やがて いつか 1年となり…

あのヒトが居ない毎日はツマラナイ。

そんな私のキモチを察してか
最近やたらとくっついてくる。
c0074025_15511840.jpg
可愛いヤツめ。

ベッドを占領するのは構わないけど
少しヤンチャが過ぎるんじゃない?
c0074025_1655575.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-10-28 16:06 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

直前の突然

鬼になってから、1週間後の10月7日。
この日は彼とデートの計画を立ててました。

季節柄、新蕎麦を食べようか…とか
ワンコ連れてお散歩行こうか…とか
ちょっと気になる映画を観てこようか…とかね。

それがさ、前日になっても目的や時間が決まらなくて
私は「こりゃ明日は無いわ」と思ってたの。

案の定、予定していた7日当日は
メールしても返事が返ってこなくて
時刻は間もなく正午を指す頃で
なんか、もう面倒くさくなっちゃったの。

このまま待ってたら夕方になっちゃうわ…と思って
私はキングを連れてヒトリで出発したの。
c0074025_14335018.jpg
向かった先は「猪苗代ハーブ園」

コスモスが見頃を迎えていて
見渡す限り、一面のコスモス。

遠くには、紅葉が始まった磐梯山。
c0074025_14342028.jpg
ここには、干支(十二支)の彫刻があるんだけど
「巨木の彫刻」といわれている通り
そのデカサったら、ハンパないの。
c0074025_14345478.jpg
ひとしきりキングと遊んだら
「今、起きました」と彼からのメール。

ふ~ん。本当はもっと前から起きてたクセに。
私がお出かけを諦める時間帯を狙って
連絡してきたんでしょ?

「キングと遊んでます。ユックリ休んでね」
とキングの画像を添付したメールを送って
私は夕方までキングとお散歩を満喫したの。

それから1週間後の10月14日。
c0074025_14384882.jpg
彼は、再び旅に出る準備を始めました。

「しばらくほっといて」だってさ。
ご希望通り、ほっといてあげるわ。

「ヒトリで頑張ってみる」
ヒトリでなんて居られるワケがないことは
私が一番知ってるよ。

それから2週間の間
私は騒然と呆然を繰り返し
パパに「ケンカでもしたのか?」と心配され
事情を知らない彼の友人達から
彼の居場所を聞かれ困惑し
眠れぬ夜は折れそうな三日月を仰ぎ
真夜中に目を覚ませばアナタを想い
迎えた朝に、今日の1日を祈った。

状況を理解するのに2週間。
状況が把握できて、私はまたキングを連れ出した。
c0074025_14393125.jpg
一緒に行きたい所がもっとイッパイあったの。
一緒にしたい事がもっとタクサンあったの。
一緒に居る時間がまた途切れるなんて
思ってなかったの。
c0074025_14401749.jpg
コスモスの見頃が終わりかけてました。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-10-27 22:31 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

出港

行ってらっしゃい
c0074025_16535142.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-10-14 20:52 | 天(カタヲモイ) | Comments(2)

バスが来た

愛しの彼女がシャワーの最中
こっそり1枚、バレないように。
c0074025_1725132.jpg
10月2日・火曜日
「今夜は早く寝ちゃう?」
と、1通のメールが届きました。

仕事が変わってからは
寝たくなったら寝る…というスタイルで
特に就寝時間を決めない毎日。

よくよく聞けば、愛しの彼女は
この日の夜22時頃に郡山着(泊)だという。

そんな滅多にないチャンス
逃がすワケにはいかないでしょう。

愛しの彼女の到着を
指定のホテルのロビーで待つこと数分。

「すずちゃん!!」と私を呼ぶ、あの声。

いつか一杯、盃を交わそう…と言っていた。

それが実現した夜。

お魚が食べたくて訪れたお店は
ラストオーダー10分前…。

そのお店に向かう途中にあった
おでん屋さんの暖簾をくぐって
今夜の旨いお酒を注文。

愛しの彼女の正体は、金魚さん

なんと、金魚さんに逢うのは
この夜が3回目のことで
あんなふうに、腰を据えてお話するのが
初めてのことだったんだけど
そんなこと、これっぽっちも感じなかったね。

まるで互いが近所に住んでて
しょっちゅう一緒に遊んでるみたいな感じだった。

ここんとこ、近くにいるのに
逢えないで終わったことが数回あった。

やっと叶ったね。

ちょうど心がナーバスな時だった。

金魚さんから、パワーいっぱいもらった。

翌日は、お互い早起きだったから
ちょっとのツモリが午前様。

でもね、ちっとも眠たくなんてなかったよ。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-10-02 22:22 | 尊(友人) | Comments(4)

夏の思い出 大放出!!

秋も深まるこの時期に
夏の思い出 大放出!!

……って、今年の夏の思い出は
花火ぐらいしか放出できないんだけどね。

しかも、1回だけなんだけどね。
c0074025_15473540.jpg
8月18日・土曜日
福島県でも1番ぐらいの大きな花火大会。

この日ばかりは、臨時の電車やバスがでちゃうぐらい
人気の高い花火大会。
c0074025_1548066.jpg
近隣のホテルは、数ヶ月前から満室予約で
ここから何十キロも離れてるホテルも
当日の問い合わせで、必ず満室。
c0074025_15482712.jpg
そういや、すずの働いていたホテルでも
この花火大会の日には
シングルのお部屋を2人で使えるようにセットを整えたっけ。
c0074025_1548531.jpg
そんな花火大会には午前中から行動開始。

午後1時には会場入り。
先に場所を取っておいてくれたお友達のおかげで
1番前のド真ん中!!
c0074025_15492090.jpg
花火が始まるまでの間は
BBQしたりで楽しい待ち時間。

お祭り気分に拍車がかかる出店もタクサン。

迷子になるから…ってんで、行かせてもらえなかったけど。
c0074025_15495710.jpg
今年の夏も、海は無かった。
マッハも出動しなかったし
仙台七夕を楽しんだ以外は
お祭りにも行かなかった。

夏らしいことが少なかったなぁ…と感じてたけど
そのキモチは、この1回の花火で帳消し!!
c0074025_15502826.jpg
2012・夏
今年も良い夏でした。

また来年、逢いましょう。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-08-18 23:41 | 旅(冒険) | Comments(2)

退職の日

平成24年8月14日。
その日は、私の退職の日。

5年と2ヶ月のホテル・フロント業務に
終止符を打った日。
c0074025_15383590.jpg
「5年」というと
スゴク長いような感じもするけど
終わってしまえば
あっという間だったような気もします。

この5年の間に、何人ものスタッフを見送りました。

その度に「私の番はいつだろう…」
なんて考えたりすることもありました。

仕事で厄介な事に出くわすと
「あーっ、もう辞めてやる」
なんて、15分おきに思ったモノです。

それでも実際、こうして最後の日を迎えてみると……

本当に本当に寂しいモノでした。

5年という月日が流れ
ホテルでのアレコレを理解し、把握でき
職場では、随分とナマイキなことも言いました。

そんな私を支えてくれたミンナに感謝のギフト。
c0074025_153928.jpg
5匹×45人分の感謝!!
c0074025_1539424.jpg
8月20日から就いたお仕事は
障がい者の就労や生活の支援。

知的・精神・肢体・学習・発達……
全員まとめて かかってこ~い!!

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-08-14 15:37 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

宮内駅の駅長さん

もうカレコレ2年前から
行きたいな…行きたいな…と思ってた場所。

なにかにつけて「山形」を指定して
その度に却下されて…を繰り返し
この度、やっとやっと辿り着くことができました。

山形県・山形鉄道フラワー長井線・宮内駅
c0074025_15134062.jpg
なんでここに来たかったか…っていうとね
この宮内駅の駅長さんたら
キュートなキュートな色白美人の駅長さんだから。
c0074025_15162016.jpg
この駅ね「毎週水曜日は休み」とかいう
本当に田舎の小さな駅。
c0074025_15165628.jpg
フラワー長井線の辿る駅のヒトツに
「白兎駅」という名前の駅があって
そこの駅舎は、ウサギのデザインらしいの。

本当は、その白兎駅にも行きたかったんだけど
今回は、この宮内駅だけに狙いを定めて行って参りました。
c0074025_15174454.jpg
もっちぃ駅長
c0074025_1518924.jpg
時は8月9日。真夏真っ盛り。

暑さに弱い色白美人さんは
ダラン…と伸びて、お出迎えしてくれました。
c0074025_15183966.jpg
宮内駅には、もっちぃ駅長の他に
「てん」と「ぴーたー」という2匹の駅員さんもいます。

あぁ~、ここ本当に楽しかった(b>∀<)b

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-08-09 22:05 | 旅(冒険) | Comments(2)

8月9日は特別な日

ホテルに戻る頃には
スッカリ日も暮れた時間。
c0074025_1531911.jpg
翌日9日は、彼のお誕生日。

すずのお誕生日のヤリ直しや
退職・転職のお祝いも便乗させて
パーティーの始まり。
c0074025_1534440.jpg
地上17階より
七夕で賑わう街並みを眼下に眺め
チーズのキッシュと
ゴルゴンゾーラのペンネと
ホタテのマリネと
エビのタルタルと
ケーキとシャンパンでお祝い。
c0074025_1541172.jpg
珍しく、彼より私が多く飲んだ夜。

日付が変わる頃には、スッカリシッカリ夢の中…。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-08-09 00:00 | 天(カタヲモイ) | Comments(4)

仙台七夕祭り

大きな通りを1本入ると
一方通行がひしめき合う場所に
今夜の宿泊先は ありました。
c0074025_1451815.jpg
建物の7階がフロントのホテル。

チェックインを済ませ、お部屋に荷物を置くと
早速 七夕祭りへ繰り出します。

学生時代を、ここ仙台で過ごした彼は
当時の記憶を頼りに、私をあちこちに案内してくれました。
c0074025_14522344.jpg
趣向を凝らした数え切れないほどの七夕飾り。

鮮やかなもの、綺麗なもの、艶やかなもの…。

そんな中に、ウサギ発見。
c0074025_14533592.jpg
止まって写真を撮ろうものなら
たちまち通行の妨げになってしまうほどの見物客。

そんなモンだから非常に残念な1枚。
c0074025_14561268.jpg
サンドウィッチマンの直筆メッセージも
もはや何て書いてあるか判断不可能…。

夜ご飯を美味しく食べる為に
お昼抜きの私達は、少し早めの夕ご飯。
c0074025_14564013.jpg
仙台名物・牛タンは 利久で頂きました。

厚切りで食べ応えのある牛タン。
シチューも頼んじゃって大満足。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-08-08 17:44 | 旅(冒険) | Comments(2)

やんやんやや~ん八木山の~♪

八木山動物園は2時間も歩くと一周できちゃって
ホテルのチェックインには、まだほど遠い時間。

そんなで、八木山動物園のスグ隣り
「八木山ベニーランド」へ足を向けました。
c0074025_14421679.jpg
タイトルは、このベニーランドのテーマソングで
仙台に住む人達は、毎日のように
テレビのコマーシャルでこの歌を耳にするらしい。

福島でも、レジャーシーズンになると同様で
「やんやんやや~ん八木山の~♪」と聞くと
あぁ…夏休みか…と気付いたりしたモノなのです。
c0074025_1442405.jpg
そんな、やんやんやや~ん八木山の~
ベニーランドで大人の休憩タイム。

そう広くない敷地の中には
所狭しとタクサンの遊具が設けてあります。

遊園地といったら、観覧車。
c0074025_1443535.jpg
スリルライド系は苦手です…。

テッペンから見下ろす
ジェットコースターの骨組み。
c0074025_14432941.jpg
ゴーカートで勝負して
園内をグルッとお散歩したら
ちょうどいい時間になりました。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-08-08 12:35 | 旅(冒険) | Comments(2)

宮城県仙台市でキング

キング~
c0074025_143133.jpg
注)シロクマです

この夏、私達はヒトツの計画を立てていました。

行き当たりばっ旅
北海道への旅!!


だったのですが
予定通りにホテルが辞められなかったことと
次のお仕事が予定よりも早まったことで
1週間の休暇が取れず実行には移せませんでした。

それでも旅を計画した以上
どこかに行きたいキモチは収まらず
近場でいいから どっか行こう!!

てなワケで辿り着いたのは
宮城県仙台市 八木山動物園。
c0074025_14312698.jpg
当初はキング(注・シロクマ)だけが目的でしたが
予定より3時間も早起きしてくれた彼のおかげで
園内をくまなく見てまわることができました。
c0074025_14315349.jpg
ゾウやキリンやライオンや
シマウマ、カバ、サイ、トラ、クマ、サル……

8月初旬とはいえ
半そでじゃ少し肌寒いくらいの気候で
ストレスなく歩くことができたこの日。
c0074025_14321632.jpg
訪れた8月8日は
仙台七夕祭りの最終日。

どこもかしこも七夕の要素満載でした。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-08-08 09:53 | 旅(冒険) | Comments(2)

盛夏

さぁ。始まります。
c0074025_235406.jpg

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-07-31 23:01 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

傘の花咲く雨の七夕

★七夕恒例の雨降り★
c0074025_21165240.jpg
その瞬間、私は代行の随行車で
彼の後を必死に追いかけている最中でした。

日付が七夕になったことは、ラジオが教えてくれた。

お客様を送り届けた時刻は「稼ぎ時」と呼ばれる時間。

いつもなら、大急ぎで待機場所に戻るんだけど
今宵は七夕。
c0074025_21174723.jpg
今夜は「松屋」だって特別なご飯になる。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-07-07 20:59 | 独(ヒトリゴト) | Comments(2)

先日テレビでやってたから

調子に乗ってあげてみる。

栃木県那須塩原名物
スープ入り焼きそば
c0074025_2521083.jpg
宇都宮サル居酒屋の翌日
ちょっと遠回りして寄り道。

これね、すごくジャンクな味。

お店特製の「酢」をプラスすると
別物になる感じで、またウマイ。

スープ入り焼きそば。
近くにお越しの際は、是非ご賞味あれ。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-07-01 02:39 | 旅(冒険) | Comments(4)

初夏のBBQ

前置きに、ちょっとだけ彼の話。

昨年12月。彼が転職しました。
なんでも、お友達と運転代行の仕事を立ち上げる…
とかで、トレーラーを降りることに。

「バイクからトレーラーまで代行します」
をコンセプトに、大型2種免許を取得した彼。

すずも、ホテルがオヤスミの日は随行車のお手伝い。

今は既存の代行会社に所属し、修行中の彼。

この日は、その会社の社長の計らいで
初夏のバーベキュー!!
c0074025_1163480.jpg
正直なところ、この不況の最中に事業を興すこと
しかも、それが運転代行…ということに
すずは、賛成できないでいる。

オヤスミのいくつかを随行してみて
需要の少なさを目の当たりにした。

それよりもなによりも
夜通しの仕事が身体にきたす負担を懸念。

5年に及び夜勤に従事した私。
えも言われぬ倦怠感と疲労感にしばしば襲われる現実。

「夜通し走ったこともあるから大丈夫」
と彼は簡単に言うけど
それは月に数回のことだったでしょう?

毎晩のこととなれば
収入云々の前に、身体が心配。
c0074025_324754.jpg
とは言っても、もう始まってしまったこと。

収入の不安定さは、彼が一番身にしみてる。
身体の不調も徐々に感じてきたみたい。

それでもヤメない…ということは
彼なりに何か理由があっての事だろう。
c0074025_118751.jpg
だったら黙って見守るしかない。

随行のお手伝いができるのも
すずが転職するまでの残り数回。
c0074025_1194335.jpg
初夏のBBQは梅雨の晴れ間。

久しぶりの太陽と仲良し。

思う事はイロイロ沢山あるけれど
彼の言葉を借りて言うなら、人生は一度キリ。

日中のお出かけがグンと減って
ちょっと寂しくなるけど、応援するよ。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-06-24 21:12 | 旅(冒険) | Comments(2)

糖度20の特別Sweet

6月12日・天気は霧雨。
2年ブリの赤い橋。
c0074025_23242534.jpg
2つめの橋は
今は通れなくなってました。
c0074025_23252557.jpg

鹿嶋の海を眺め
向かった先は茨城県鉾田市。

何でも、鉾田市は
メロンの生産量日本一なんだって。

彼が以前所属していた茨城の会社に
メロン農家のお友達がいて
「今年のメロンは上出来だぞ」との連絡を受け
収穫ピークの6月中旬にオジャマしました。

完熟極上高糖度!!
c0074025_23261313.jpg
糖度20の特別を頂きました。

売り物にならないメロンが次から次へと運ばれてきます。

メロンでお腹イッパイ……
なんて、とんでもない贅沢!!

でもね、この日はまだまだ贅沢が続くの。

メロンデートの後は
彼の麻雀仲間が集うお寿司屋さんへ。
c0074025_23264934.jpg
久しぶりのカウンター寿司。

上品なサシが入った中トロに近い赤身。
c0074025_23272550.jpg
麻雀の話で盛り上がる彼達の隣りで
ヒマを弄んでいたら出てきたエビ。
c0074025_2328052.jpg
そして、このお店にきた私の最大の目的
ばらちらし
c0074025_23284140.jpg
ご飯よりもお魚の方が多い
スペシャルバージョン!!

贅沢で盛り沢山の1日でした。

[PR]
# by suzusuzu_77 | 2012-06-12 21:41 | 旅(冒険) | Comments(2)


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧