見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

宇都宮で楽しい夜


「明日、栃木の陸運局に行くんだけどさ」

「そう、気を付けて行ってらっしゃい」

「前泊、泊まりで行くんだ」

「そう、じゃキャバクラで女でもかまってくれば?」

「おもしろそうなとこ見つけたんだ」

「そう、写メでも送って」

「お猿さんのいる居酒屋なんだけど」

「行くっ!!」

てなアンバイで、辿り着いた所は、こんなとこ。
c0074025_23552824.jpg
赤ちょうちんが、いい感じ。

お店に向かう前に
「お猿さん、いますか?」
って確認の電話をしてみたら
「お猿さん、大丈夫です」
って返事に、期待感急上昇。

「自動ドア」って書いてあるのに手動の扉を開けると
きっとお猿さんが出迎えてくれるのね。

お猿さんと対面すべく、呼吸を整え
扉に手をかけ、ユックリユックリ………







お猿さ~ん。






お猿さ~~ん。










c0074025_23555347.jpg
怖っ!!
びびった。マジびびった!!
何か、見ちゃイケナイの見ちゃったかと思った!!

ビクッ……ってなった。
咄嗟に逃げの体勢になった。

お店のお父さんの「いらっしゃい」の声で我に返る。

「可愛いでしょ?俺が作ったんだ」

どうやら、お父さん手作りのお面らしい。

お世辞にも「可愛い」とは思えない正直者の私。

スゴ~イ!!とだけ大袈裟に言って
お猿さんが視界に入らないお席を選んだ。

ビールとウーロン茶と餃子と串焼きと……

思いつくモノを注文して、運ばれてくるのを待ってると
お料理よりも先に、ちっちゃいbabyが運ばれてきた。
c0074025_23561775.jpg
生後3週間だって。

私の指を、食べ物と勘違いして
一生懸命ガジガジしてた。

最初は互いに警戒し合った両者だったけど
イジワルなことされないと知ると
背中に飛び乗る大サービス。
c0074025_23564786.jpg
「滅多に無い機会だから」と
babyを抱っこさせてくれた。
c0074025_23571650.jpg
お料理に手を出すなんてことは全くせず
「オシボリください」というと、持ってきてくれるお猿さん。

苦手なモノは、酔っ払いなんだって。
c0074025_23574426.jpg
お猿さんと、酒盛り。
ちょっと楽しい宇都宮の夜でした。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-05-24 23:41 | 旅(冒険) | Comments(4)

ちょうど良い午後


最高にお天気が良くてお仕事もオヤスミで
どこか行きたいなぁ…と思っていた午後でした。

彼の友人から、不意の着信。

どきっ…とする。
もしや、また事故じゃ……。

恐る恐る電話に出ると、陽気な声がこう言った。

「今日って、一緒?」

私が彼と一緒かどうかを聞いている。

別行動だけど、どして?

「今、電話したんだけど出なかったから一緒なのかと思って」

彼が私と一緒にいて出ない電話は、女からの電話だけだ。
ツマリ、私からの電話に出ない時は、女といる時だ。

「天気いいからさ、どうだい?行くかい?」
c0074025_2311412.jpg
そんな会話から約1時間後。

待ち合わせ場所から向かったのは、夕刻前の猪苗代。
c0074025_2311378.jpg
今日はキラキラ猪苗代。

先輩のバイクの鍵に付いてた可愛いヤツ。
c0074025_2312994.jpg
女は、あの手この手で浮気防止の策を練る。

ま、浮気男にしたら
こんなのこれっぽちの効果も無いんだろうけどさ。
c0074025_23123438.jpg
峠を下りてきた広場で
総重量の限界に挑戦してみる子供2人。
c0074025_2313629.jpg
予定になかったお出かけ。
ちょうど良い午後でした。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-05-19 22:32 | 旅(冒険) | Comments(2)

オレンジマッハに胃癌見つかる

今年のGWはどこにも行かないかわりに
4日の夜に何か美味しいモノでも食べに行こう
という約束を、ものの見事に忘れられ
翌日5日のバイクの予定は
私の方がすっぽかしてやろう…と企てていた。

「集合場所に予定の時間まで現れなかったら
お留守番だと思ってください」
とメールを打って、行かないツモリの私は
存分に夜更かしを楽しんだ。

明け方5時。
ウトウトし始めた私を起こす着信の音。

出ようか出まいか迷っている内に切れて
切れたと思ったら、またスグに携帯が鳴った。

仕方なく電話を取ると
「行くよ、早く準備して!!」
と、いつも通りの急で強引な誘い。

いや、今日は留守番するし。

頑なに行かない姿勢を崩さない私に
彼がこんなことを言った。

「オレンジマッハ、胃癌見つかって
今日が入院前の最後の日なんだよ」

……ったく…
どうしてそういう大事なことを
前もって言わねぇんだよ……。

大急ぎで支度して
お迎えマッハに跨りました。
c0074025_13381167.jpg
最初の休憩場所にて
今日の目的地の相談開始。

気になるのはお天気の行方。

候補地の天気予報を調べ、改めて出発。
c0074025_13383695.jpg
向かった先は、福島県いわき。

正解。こんなに晴れてる!!
c0074025_13385872.jpg
大震災の時に津波の被害を受けた漁港は
今も再開のメドが立たず
海岸付近の飲食店の殆どがシャッターを閉めたまま。

窓ガラスが割れたままのお店や
津波に遭ったであろう錆びた数台の車や
「立ち入り禁止」のテープが張り巡らされた漁港。
c0074025_13392091.jpg
「がんばっぺ、いわき」の文字が、心に沁みます。

漁港のスグ裏手に位置する市場食堂で
海の幸満載のお昼ご飯を済ませ
午後の暖かい陽射しの中で思い思いの時間。
c0074025_13394392.jpg
オレンジマッハが海を見て呟いた。

「俺、バイク乗れなくなったら
胃癌の前にストレスで死ぬよな」
c0074025_13401013.jpg
ば~か。
そんな簡単に死なせねぇよ。

病院抜け出すぐらい
ミンナが手伝ってヤルって。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-05-05 22:34 | 旅(冒険) | Comments(2)


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧