見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

復興支援は AT THE HOP

あの日から、間もなく1年になろうとしています。

2月26日。オレンジ色の人達と
頑張ろう郡山・頑張ろう福島・頑張ろう東北の復興支援。
c0074025_14423362.jpg
寄附や募金をベースにしたチャリティーライブ。

飲めば飲んだだけ募金になるイベント。

胃薬携え、気合十二分。
c0074025_1443068.jpg
テーブルの上には

ビール
ビール

ビール
c0074025_14433015.jpg
ここに集まった誰もが
原発の収束に、まさか1年もかかる……
なんては思ってもいなかっただろう。

AT THE HOPで一汗かいたら
ろけんろーるぱーてぃーは最高潮。
c0074025_1444125.jpg
最後は会場を訪れた全員で
「I Loveyou & I Needyou ふくしま」を熱唱。

仲間内はモチロン。
知らぬ者同士が抱き合い、肩を叩き合う。

福島、まだまだいけます!!

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-02-26 23:36 | 唯(バイク)

現実へ戻る日

朝の扉を開けてダイニングへ。
c0074025_14342219.jpg
ここの朝食には、ちょっと感動。

定番のオムレツやスクランブルとは違う
ちょっと凝ったタマゴ料理で驚かせてくれたり
一手間かけたウィンナーのソテーやペンネのサラダや
パンだけじゃなく、濃厚なリゾットもあって
朝からお腹イッパイのご機嫌大満足。
c0074025_14345395.jpg
夕食の時と同じ距離を保ち
良い意味で私達を放っといてくれる。

おかげでプライベートな話を存分にできた。

「記念日か何かですか?」と訊ねられ
一瞬答えに戸惑ったけど、せっかくだから
「記念日ですか?」と聞かれた記念日に決定。
c0074025_14352418.jpg
私のオヤスミは、もう少し残っていたけど
小さな小さな現実逃避は、これでオシマイ。

扉の向こうは、現実。
c0074025_14355517.jpg
冬眠も終了間近。
今度は、春の扉の前に立とう。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-02-23 14:26 | 旅(冒険)

現実逃避の夕ご飯

ハラペコ2人を相手にして
シェフは さぞ大変だったでしょう。
c0074025_14223633.jpg
彩り豊なアントレは
スモークサーモン・ホタテのマリネ・生ハムのサラダ
トマトのポタージュ
c0074025_1423897.jpg
苺(とちおとめ)の100%ジュースは
シロップが入ってる?
と勘違いするぐらい甘いの。
c0074025_14233629.jpg
ポワソンは
舌平目のムニエル レモンソース

お口直しにベリーのソルベ

キッチンから「よしっ!!」という声と共に
ビヤンドの牛ステーキ
c0074025_142495.jpg
オーダー通りのミディアムレア

ソースはご飯に合うお味

アントルメ・フリュイはワンプレート
c0074025_1424404.jpg
最後のカフェは特別に2つ頂きました。

宿泊客が私達だけ…と知った時
前回のイヤな思い出がよぎったの。

前回のお宿のオーナー夫妻は
食事の間中、ずっとお話をしてくれていた。

モチロン会話も「もてなし」のヒトツには間違いないけど
お料理の状態もお腹の状態も
一番ピークの時に話し掛けられ
話を聴く側としては、一旦箸を置く事になる。

一言二言で終わるのかと思えば、それが延々と続く。
しかも、どちらがホストで
どちらがゲストか分からないような内容ばかり。

そうこうしてる内に、なんとなくお腹が一杯になり
せっかくのお料理も食べきれずに残ってしまいました。

それは、朝食の時も同様で
熱々で出してくれた美味しいスープも
ありつける頃には残念な温度……。

しかも、ゴチソウサマをさせてもらえたのは
チェックアウトの時間5分前。

あまり良い思い出として残ってない記憶が甦り
今回は、できれば避けたいな……と考えていました。

ところが、ここのオーナーは
会話のタイミングもボリュームも
ちょうどいいアンバイ。

おかげで、終始心地良く過ごすことができました。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-02-22 14:15 | 旅(冒険)

この時期那須はオフシーズン

前回の那須高原の時もそうだったけど
冬の那須高原はスキー場付近以外はオフシーズン。
c0074025_1485893.jpg
前回同様、今回もこの日の宿泊客は、私達1組。

案内されたお部屋の扉を開けると
ボーダーコリーがお出迎え。
c0074025_1492551.jpg
お部屋にはアンティーク家具が並んでいて
お姫様チックなアイテムが満載。
c0074025_1495555.jpg
そんなお部屋で
お姫様っぷりを余すとこなく発揮する みぃ。
c0074025_14102932.jpg
負けじと私もお姫様に変身。

お風呂の準備を整えてもらって
優雅優越一番風呂。
c0074025_141106.jpg
だけど
それでも、まだ
許してなんて
やらないんだから!!

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-02-22 14:04 | 旅(冒険)

最近のスタンダード

ツイン
c0074025_1414247.jpg
犬付き
c0074025_1421321.jpg
露天付き
c0074025_1423939.jpg
今回訪れたのは
那須高原にある小さなプチホテル。

「ペットと客室露天風呂を」がウリの施設。
c0074025_143620.jpg
客室露天風呂といっても
それは間に合わせ程度のモノでしかなくて
狭い洗い場と、1人用のバスタブ。
c0074025_1433389.jpg
だけど、それが今の私には
ちょうど良いスケール。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-02-21 13:56 | 旅(冒険)

小さな小さな現実逃避


今回の現実逃避。

当初「千葉方面・館山か白浜」なんて計画も出たけど
そこまでのエネルギーが私には無かったのね。

ぶっちゃけ、県内でも充分だったの。

なんなら、自分ちから10kmと離れていない
小さな温泉街でも構わなかったの。

とにかく、日常にはない所へ
自分を置きたいだけだったの。

そんなこんなで、到着したのは
毎度お馴染み栃木・那須高原。

今回はゆる~い牧場からスタート。
c0074025_13535624.jpg
広大な敷地をくまなく巡るのは
暖かい季節になってからの楽しみにして
目的を絞って行動することに決めました。
c0074025_13542546.jpg
お昼には程遠い時間でしたが
朝ご飯を済ませてなかった私達が向かったのは……
「ジンギス館」
c0074025_13545234.jpg
YES!! じゅ~じゅ~ジンギスカン!!

時間帯のせいか
ジンギス館内には私達1組しかいなくて
朦々と煙を立ち上がらせながら
黙々とラム肉に食らいついた。

注文したお皿総てをカラッポにして
お散歩がてらふれあいミニ動物園へ。
c0074025_13551996.jpg
チビワラビーは日向ぼっこ。

デカウサギはニンジンの催促。
c0074025_13554648.jpg

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-02-20 13:45 | 旅(冒険)

天高く獅子吠ゆる冬

c0074025_1183854.jpg
どれぐらいだろ……
もう、ずっとず~っと現実逃避したいと思ってた。

同じシフトの番帯に位置する同僚2人のマイペースっぷりに
毎晩毎晩フリ回されて
毎晩毎晩、心をヘシ折られていた。

「ナイト」と呼ばれる夜勤のシフト。

業務が10個あったとしよう。

通常なら、半分ずつの5個を担当して朝を迎える。

何らかのアクシデントがあったとしても
6/4の割合程度で何の問題もなく、朝が訪れていた。

なのに、ここ数ヶ月のナイト業務ときたら……。

9/1でも、間に合わない日が殆ど。

職場では「温厚」と一目置かれている私も
サスガに何回か感情に任せた言動を取ったことがあった。

その度に、返ってくるのはイイワケとヘリクツ。

努力も工夫もしない2人から
「頑張ってます」と訴えられても
その誠意は、これっぽっちも伝わってこなかった。

何とか定時に業務を遂行させたい……と
時には2時間近く早い出勤をして
前倒しで業務を進めることもあった。

そんな姿を幾度となく見せても
2人が時間前に職場に現れることは無く
それでも業務が間に合わない日すらあった。

そんなのがもうず~っと続いていて
ある日、ふ……と気付いてしまったことがある。

早く出勤して仕事を前倒しするのは
私がすることじゃない……
ということと、自分の限界。

幸い、この現状をマネージャーも懸念していた。

思い切って、まとまったオヤスミの相談をもちかけてみたら
アッサリと受理してもらえて
私は10日間の連休を手に入れることができた。

小さな小さな現実逃避の始まり。
c0074025_113988.jpg

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-02-19 10:42 | 旅(冒険)

アニマルタウン化計画?

今年の目標を達成すべく
通い始めた歯医者さんのナナメ向かい側に
こんなのができました。
c0074025_10343523.jpg
パンダ理容室

お次は、どんなお店が建つのでしょう。

ワンコ精肉…ニャンコ鮮魚…辺り希望。

そういや、この付近に
「ラビットクリーニング」があった気がする。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-02-04 10:29 | 独(ヒトリゴト)


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧