見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

「愛」を「知る」街「愛知」


今回の、愛知県名古屋市への旅は、長野方面を通って向かいました。
にわかには、日本地図と道路の繋がりが把握できないすずだから、道順は彼任せ。
c0074025_23445228.jpg
長野の山には、うっすら雪が積もっていて、手前の山々は紅葉の真っ最中。
c0074025_23451093.jpg
帰りは、長野から新潟を通って福島へ。
こうすることによって、距離は走るけど、高速道路の料金が安くなるんだとか?
c0074025_23453219.jpg
名古屋への旅、行く直前まで何かに戸惑って、どうしようもなく自虐的に出発したけど…行って良かったな。
c0074025_2346195.jpg
行きの車の中と、帰りの車の中とじゃ、全然違うキモチの自分がいて…とっても勇気の要ることだったけど、彼とちゃんと話ができてよかったな。
c0074025_23463075.jpg
名古屋での時間がなかったら、私達はこれから先も、どこか歪みを残し、不健全で不完全な関係を続けたかもしれない。

キマグレな彼だから、本当は今だって心配な時や不安な時もあるけど、やっと少しずつ素直なキモチを伝えることができるようになって、ようやく彼に向け「ずっと」という言葉を言えるようになって、それに対する彼の返事を信じようと強く思う。

だって、すずは彼じゃなきゃ、ダメだから。
[PR]
by suzusuzu_77 | 2009-11-30 23:34 | 天(カタヲモイ)

解散は、日付が変わる少し前


コミュ宴は、名古屋駅の前で解散になった。
すずが行きたかったミッドランドの41Fは、もう終わった時間だった。

それでも、私は彼に話さなくちゃイケナイことがあった。
彼も真っ直ぐ帰るツモリはなかったらしく、ホテルとは反対方向に歩き始めた。
c0074025_13374071.jpg
冬の七夕。名古屋駅前のイルミネーションを眺めながら、一軒のお店へ。

まずは、ボウリング場で、あんなにキツク怒ったことを謝った。
そして、どうしてあんなに怒ったのか、そのワケを話した。
話にくいことだった。話してる最中に「話さなくてもいいことだったんじゃないか?」とさえ思い始めた。
でも、一旦話し出したことだから、どうしても最後まで話したくなった。
私が最後まで話すことによって、彼を深く傷つくけることだと分かっていても、話すことをヤメられなかった。
c0074025_133828.jpg
今まで、どんだけ寂しくて辛くてミジメな想いをしたか…って。どんな時だって、必死でホンキなのは私だけだったんだ…って。他の女触った手で私を抱いて、私を抱いた身体で他の女触って、考えただけで吐き気がする…って。いつだって私は2番目って思ってた…って。だから、どこかに行こうとするアナタを縛っちゃイケナイ…好きにさせてあげるのが私の役目だと思ってた…って。そして帰ってきたくなった時に、いつだって帰ってこれる場所を整えておくのが、私の役目だと思ってた…って。私の前から居なくなってる間は、他の女と居ることぐらい簡単に想像できるけど、それが現実だったんだと裏付けるモノを見ちゃったら、それはやっぱりショックだった…って。その度に、どうして私じゃないんだろうってイッパイ考えた…って。帰ってくる度に、またどっかに行っちゃうんだろうなって、いつも思ってた…って。今だって思ってる。またどっかに行っちゃうのかな…って。すずみたいに、アナタの帰りを、ただひたすらに待ち続けているヒトがいるんじゃないのかな…って。
そして最後に訴えた。もうどこにも行かないでほしい…って。もうずっと一緒にいてほしい…って。
c0074025_13382579.jpg
こういう時に言う「ずっと」という言葉を、私は初めて彼に使った。
今まで「ずっと」という言葉は使えないでいた。
そのヒトコトで彼を縛っちゃイケナイと思ってた。
ましてや「一緒に居てほしい」なんても、言ったらダメだと思ってた。

私達は今までの長い間「話し合い」という大事な事を疎かにしてきた。
彼の総てを黙認してきた。
例え不本意なことであっても、それが彼の意志ならば…と送り出した。

何年もかけて軌道を外し続けてきた互いの道を、ようやく一本の道に重ね合わせられたような気がする。

彼が、お財布の中に入れてたすずの気になるモノを、名古屋駅の通りの植え込みに放り投げた。
[PR]
by suzusuzu_77 | 2009-11-28 11:53 | 天(カタヲモイ)

コミュ宴


ホテルに到着した後は、大急ぎで宴に向かう準備。
コミュ仲間から催促の電話を受け取り、待ち合わせの場所にタクシーで乗り付ける。
c0074025_13103413.jpg
合計11人が集う忘年会。
手羽先食べて、日頃の話で盛り上がって、面識のあったヒトと近況を報告しあって、とにもかくにもエキサイトな時間。
c0074025_1311612.jpg
ミンナ、いい笑顔なのに、モザイクもったいないね…。
c0074025_13112787.jpg
トレーラー乗りは、どこまでも豪快。
ニ次会のボウリングでは、ボールで天井に穴開けちゃうし…。
それヤッたのって、すず彼だから、今うちらの間で「ボウリング」って言葉はNGワード。
c0074025_13115217.jpg
この日、私は初めてホンキで彼を怒った。
c0074025_13122246.jpg
ゴミ箱に、火のついたタバコの吸殻を投げ込んだ彼を見て、ここ数日間の行き場のないキモチが爆発した。
すぐさまゴミ箱に手をツッ込んで、投げ込まれた吸殻を拾い「マナー違反だ」と、彼をキツク睨んだ。
吸殻を灰皿に戻し、手を洗いに行った私に、彼がペーパータオルを差し出した。
それを受け取ると、彼はスグに私の視界から姿を消したけど、この彼の行動に、私は心から反省した。
あんなにキツク怒らなくても良かったのに。
あれじゃ、ヤツ当たりだ。
[PR]
by suzusuzu_77 | 2009-11-27 09:29 | 天(カタヲモイ)

名古屋観光


あまりにも早く水族館を出てきたモンだから、ホテルのチェックインの時間まで、まだ時間はタップリあった。

幸い、水族館の横に、ワンコと戯れられる場所があって、私達は迷わずそこへ。
c0074025_12481639.jpg
ここなら、互いが目の届くとこにいられる。
彼と離れて動けることが、この時の私にはラクなことだった。
c0074025_1248465.jpg
ワンコを触ってたらさ、キングに会いたくなって涙が出てきちゃったよ。
c0074025_1249723.jpg
それでも時間が余って、予定にはなかった名古屋城へ向かいました。
c0074025_12493252.jpg
ここまで来てもなお「名古屋に来た!!」という実感が伴わず、なんとなく不思議なキモチでいた。
c0074025_12495169.jpg
不安だった。総てが。
宴を楽しめるだろうか…。
その前後の私達は、ちゃんと話せるのだろうか…。
過去の遺産を捨てたことに、彼は腹を立ててはいないのだろうか?
その前に、私は彼を許せるのだろうか?
c0074025_12502394.jpg
いつも通り、彼の後ろを半歩送れてついて歩いた。
城内には、織田信長を筆頭に、5人の武将がいた。
この5人が5人ともイケメンで…。
c0074025_1250517.jpg
そんなイケメンのパフォーマンスを眺めていたら、すずの斜めってたご機嫌が真っ直ぐに戻った。
c0074025_12515398.jpg
イケメンのパワーって、スゴイね(b・∀・)b
[PR]
by suzusuzu_77 | 2009-11-26 05:04 | 天(カタヲモイ)

名古屋港水族館


約束の水族館。今回は果たされました。
c0074025_12275813.jpg
名古屋港水族館。
一歩、足を踏み入れると、目の前に広がる青の世界。
c0074025_122814100.jpg
本音を言えば、水族館なんて、どうでも良かった。
とうてい、そんな気分じゃなかった。
c0074025_12284144.jpg
福島を出発した直後から、車内は互いにダンマリだった。
どうして何も言わないの?
きっとどちらもそう思ってたハズ。
スゴク不自然な空気が流れた。
c0074025_1229066.jpg
案の定、手を繋ぐこともなく、ただダラダラと水槽の前を通り過ぎた。
目的の時間が、早くきてくれればいいのに…。
c0074025_12292690.jpg
つまらなさそうに歩く彼を見て、たまらず「出よう」と行った。
c0074025_1229445.jpg
今思うと…彼がつまらなさそうにしていたんじゃなくて、私がつまらなかったんだ。
c0074025_12301358.jpg

[PR]
by suzusuzu_77 | 2009-11-25 09:02 | 天(カタヲモイ)

好きな文字


c0074025_95609.jpg
甘くて楽(ラク)か、甘くて楽しいか。
いずれにしても、好きな言葉。

走り出して4時間。
こんな名前のパーキングで2時間の仮眠。

後部座席で眠る彼を起こさぬように、先を急いでハンドルを握る。
c0074025_9563429.jpg
目的地直前の空は晴れ。

ようやく起きた彼と、運転を交換。

余裕を持っての到着に、朝ご飯の時間。
c0074025_1002220.jpg
この後の移動を、再び任せられる。
c0074025_101371.jpg
食べ物で遊んじゃいけません。
c0074025_1024954.jpg
でも、クリスマスツリーみたいでしょ。
c0074025_1031167.jpg

[PR]
by suzusuzu_77 | 2009-11-24 09:37 | 天(カタヲモイ)

名古屋への旅、出発直前


すずが車の荷物の何かを捨てたと伝えても、彼は、それが何か分からないと、いつも通りにすずに接した。

名古屋への旅を断るキモチを半分ぐらい抱えながらも、出発に備えるすず。

いい機会だと思った。ちゃんと話す、いい機会。

こんなに長い時間一緒にいられるまたとないチャンス。

そうして約束の時刻、彼の車に乗り込もうとした時、アクシデント発生…。
c0074025_8505752.jpg
すずお気に入りのキャリーを積んだ、メルセデスのトランクが開かない…。

説明書を取り出してあれこれしても、この車を売ってくれた彼の後輩に電話をかけ、その指示に従うも、やっぱり開かない…。

名古屋への旅の何かを暗示するようで、少し落ち込んだ。

落ち込んだまま、彼の運転で車を売ってくれた後輩の元へ向かった。

彼の後輩が車を触り始めて、10分後…奇跡は起きた。

いつもの音を立て、トランクが開いた。

一同、拍手と歓声。

どうやら、誤作動が起きて、セキュリティーロックがかかったんだとか…。

外車の恐ろしさを知った。

予定の時間を2時間超えての出発。

名古屋への旅、吉と出るか、はたまた凶と出るか。
[PR]
by suzusuzu_77 | 2009-11-23 09:05 | 天(カタヲモイ)

早朝のランクル


偶然見つけた過去の遺産に、ヒトリ妄想、迷わずブン投げ。

一晩明けて、激しく反省…。
c0074025_925257.jpg
これが私の束縛の仕方か…。
我ながら、その幼稚さに愕然とする。

見なかったことにもできたろうに。
きっと、大事な思い出だったろうに。

6時間後に愛知に出発。

行かぬ返事は、まだ間に合う。
[PR]
by suzusuzu_77 | 2009-11-20 09:33 | 天(カタヲモイ)

次は中部(b・∀・)b


1日毎に秋が深まる11月。先月、関東を襲撃した私達の次なるターゲットは中部地方(b・∀・)b
c0074025_1621090.jpg
彼が参加する、とあるSNSコミュの忘年会。
c0074025_16213343.jpg
開催場所は、なんと愛知県名古屋市。
c0074025_16215775.jpg
今度こそ、水族館に連れてってもらわなくちゃ(b・∀・)b
[PR]
by suzusuzu_77 | 2009-11-15 16:35 | 天(カタヲモイ)

神奈川からの遣い


それは、歌うニャンコちゃんと一緒に、すずの手元に届けられました。
c0074025_813778.jpg
このニャンコちゃん、すずんちに来るまで、きっと千曲ぐらい歌ってきたと思う♪
ウフフ♪ラララ♪てな具合に開けてみると…
c0074025_821034.jpg
こんなに可愛いおりぼんに包まれて…
c0074025_835824.jpg
こんなに可愛いウサギさん登場!!
来年のカレンダーだ。
1日1日を大事に生きたいけど、こんなのが2010年の到来を待ち伏せしてるのかと思うと…早く来年にな~れ!!な気分。
c0074025_84287.jpg
てのひらサイズの小さなお皿には、すずお気に入りのB型ライター。

思いがけないプレゼントに、心躍るすず。
ありがとう。急に秋が深まる福島、冷え込みもそれに比例する。
だけど、こんなにあったかい心があるから、今年の冬は冬眠しなくて済みそうだ。
[PR]
by suzusuzu_77 | 2009-11-12 08:21 | 尊(友人)


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧