見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

何年ブリだろ?家族でプチ旅

思いおこせば…日帰りとは言え…
家族旅行だなんて…いつブリだろうか…。

子供の頃から、春休みには2泊程度の旅行
夏休みにはキャンプや水辺へのお泊り
冬休みには雪山へスキー
宿泊を伴わなくても、GWの遊園地…

渋滞に巻き込まれながらも家族ででかけ
でかけた先でママンの作ったお弁当を食べるのが
毎年毎回の楽しみだった。

だけど…高校生ぐらいになると
それが煩わしくなってきて…
私が車の免許を取ると
自分の世界にばかり時間を使い
両親からおでかけの誘いがあっても
恐らく無下に断っていたんだと思う。

そして、そんな私が社会人になり…
少し大人っぽいことをしたいな…
なんて考えるようになって
両親におでかけの誘いをするような頃には
同居する祖父と祖母の面倒で
両親はそれどころじゃなかった。

お泊り旅行はモチロン
日帰りのおでかけですら
朝・昼・晩のご飯の準備があるから…と
時間と距離を要するおでかけとは
長い間、無縁のまま過ごした。

だから、両親に旅行のプレゼントをしたくても
それが実現できない自分がいた。

パパンの弟夫婦は「子供達からのプレゼントで…」と
国内や国外へ出かけ、その都度オミヤゲを届けてくれた。

両親は、言葉にこそしなかったけど
そんな弟夫婦を羨ましく思うこともあったろう。

「両親に旅行をプレゼント」は
いつしか私の夢になっていた。

ちょうど今 無職だし、どこか…遠くなくてもいいから
また家族でおでかけしたいな…
なんて思っていたところに耳より情報!!

新潟・世界の蘭展

これだっ!!
蘭はママンが好きだし
新潟なら私が連れてってあげられる!!

パパンはキングと一緒じゃないと眠れないから
お泊りはできないけど
新潟なら日帰りで行ける!!
c0074025_17125938.jpg
…てなワケで、行ってきました。

なんだけどね…
このプチ旅予定の数日前に…
ちょっと親子喧嘩をしちゃってさ…。

ママンからは「中止」を提案されたんだけど
その中止の理由が
「こんな状態で行ってもアナタが楽しめないでしょう?」
って内容だったからさ
私が理由で中止になるのが
なんだかとても悔しくてね…。

正直、テンション上がらないまま出発した。

まぁ、一緒に過ごしてる内に
自然と楽しめるだろう…なんて淡い期待もあった。

なのに…実際行ってみたら
今度はパパンのセッカチぶりにイライラ…。

パパンて、こんなにセッカチだったっけ!?
ってなぐらいのセッカチぶり。

歩く速度もママンのペースを全然考慮してないし
蘭展は、蘭を観賞することじゃなく
会場に到着した時点で、もはや目的達成な感じ。

お昼には美味しいお寿司を食べたんだけど
自分が満腹になると、既に帰る準備を始める始末。

ちょっと待ってよ…
私、真鱈とノドグロもうヒトツずつ食べたいいんだけど…。

そんな感じで、新潟へ向かう途中のSAで
ソフトクリームを食べたり
車中から雪景色に驚いたり
いろんな風景があったんだけど
写真は蘭展での1枚のみ。

家族旅行って…こんなだったっけ!?

[PR]
by suzusuzu_77 | 2013-03-09 17:11 | 我(家族)

zuらzuらの長い1日・その2

命にかかわるような病気じゃないし
手術…ったって、2時間程度のモノだけど
ヤッパリ身体にメスを入れる…ってことは
とっても大変なことなんだと思った。
c0074025_14264328.jpg
パパンとママンとすずに見送られて
手術室に吸い込まれていくzuらzuら。
c0074025_1427153.jpg
控え室には、パパンとママンが残ることになり
すずはタバコついでにお買い物。

ダイスキなココナッツの月餅を見つけました。
c0074025_14274563.jpg
zuらzuらの麻酔が切れたら一緒に食べよう…
と思ってたんだけど
zuらzuらの絶食解除は、この翌日でした。
c0074025_14281491.jpg
たった2時間なんだけどね。
長い長い2時間でした。

以下は、一応「モザイク」かかってます。
つまりモザイクをかけなきゃイケナイ画像だということです。
大丈夫な方だけ、ポチしてください。


モザイク画像へGO!!
[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-03-16 14:21 | 我(家族)

zuらzuらの長い1日

2012年3月15日

この日の福島は
まだ少し雪が舞っていました。

zuらzuらの長い1日の始まり。
c0074025_13472126.jpg
内視鏡を使った、ちょっとした手術。
c0074025_13474035.jpg
全身麻酔を受ける前の
病室でのリラックスの時間。

壁にかかるテレビに映し出されていたのは
ダウンタウン。
c0074025_1348195.jpg
前日から、絶食はモチロン
絶飲の指示も出て、それに従うzuらzuら。
c0074025_13484272.jpg
ご飯を食べないのは
割りと平気で出来ることだけど
水分を摂らない……ってのは
考えただけでも、体中がパサパサになる感じね。
c0074025_1349573.jpg
すご~く痛い注射に
一瞬だけ驚いたzuらzuらは
ベッドごと手術室に運ばれていきました。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-03-15 13:44 | 我(家族)

ずらずらのお誕生日ケーキに可愛いのいた

c0074025_10462811.jpg

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-06-26 10:42 | 我(家族)

ずらずら はぴば☆プレパーティー


ずらずら、お誕生日の前夜祭は
彼が企画してくれた。

私たちが好んで通う特別なお寿司屋さんに
ずらずらを招待しよう…って。

それがね、私達の特別なお寿司屋さんは
震災で休業中だったの…。

行く先を見失って、急遽場所の変更を試みる。

2つめに向かった先は
震災直後に美味しいお肉を食べさせてくれたお店。

それが、なんと満席で
再び行く先を見失いかけたんだけど
その近くに大きな居酒屋があることを思い出し
咄嗟に駆け込んでみた。
c0074025_14114096.jpg
賑わう店内で少しだけ待ったけど
その甲斐あって
焼き鳥・串揚げ・釜飯のどれもこれもが美味しくて。

当初の予定からは
随分とかけ離れたお誕生会になっちゃったけど
ずらずらったら、喜んでくれてね。
c0074025_1412475.jpg
ずらずらのお誕生日を迎える度に
ずらずらが産まれた時のことを思い出すよ。

私を姉ちゃんにしてくれて、ありがとう。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-06-25 23:08 | 我(家族)

母の日のヤリ直し

c0074025_17414826.jpg
ママンが珍しく「行ってみたい」と言ったレストランで、今日は母の日のヤリ直し。
c0074025_1742926.jpg
母の日当日は、予約が取れなかったここは、お料理よりもデザートが充実したバイキングレストラン。
c0074025_17422963.jpg
パパン、ママン、ずらずら、すず。家族4人でお外ご飯をするのは、どれぐらいぶりだろ…ってなぐらい久しぶりのこと。
c0074025_17424967.jpg
ま、ずらずら抜きでかっぱ寿司は、ちょっと前にあったけどね。
c0074025_17431067.jpg
スズキのカルパッチョやバジルのペンネ、チーズリゾットにペスカトーレ、ドレッシングの美味しいサラダ、ミネストローネ…それ以外にもエビやチキンやメープルサーモン。

お料理以上にデザートが充実していて、焦がし砂糖のパリパリが魅惑のクリームブリュレ、濃厚なクラシックショコラ、フワフワクリームのショートケーキ、しっとりベイクドチーズケーキ、自分でトッピングするタルト、手毬のような模様のお餅、すずは食べなかったけど白玉抹茶ぜんざい、桜のぎゅうひ…と、書き出したらキリがなぐらいの内容。

お料理の写真が1枚もないのは、上手に撮れなかったからなのね。
[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-05-13 18:05 | 我(家族)

ボランティアと気分転換ランチ


4月9日。朝の話。
また妹がヤッちゃってくれたみたい。

妹の東京のお友達。
福島の震災を気にして、いてもたってもいられず、ボランティアに来た…との申し出があったらしい。
だから、うzuらちゃんちで休ませてほしい…と…。

ボランティアを申し出た彼女は、既に郡山に到着してる様子だった。

ん…。増えてるらしい。各自治体の話では、被災者のケアをする前に、アナタ自身のケアが必要ですね?という人が多いと聞いた。

誰かの役に立ちたい。
そのキモチって、スゴク立派だと思う。
でも今、私達がそのボランティアに求めるモノと言ったら、もうこれは随分と言われてることなんだけど、自分のライフラインを確保した上でのボランティア。

妹のお友達の行動を責めたりはしたくない。
ムシロ、認めてあげたい気分でイッパイだ。

だけど、今回ばかりはパパもママも「どうぞどうぞ」と言えないぐらい追い込まれてる。

そもそも、すずんちでは、家族を思ったり自分を思ったりする時間がやっと出来るようになったばかりで、誰かを招き、そのヒトに心を配り、数日に渡ってもてなす余裕は、正直すずにもなかった。

妹のお友達にすれば、もてなされるツモリなど皆無だったと思うんだけど、迎え入れた側としては、やっぱり放っておくワケにもいくまい。

難しいことだと思った。そのお友達としてみれば、うzuらがいるからボランティアの地に福島をチョイスしてくれたんだろうし、うzuらとしては、そうして飛び出してきてくれたお友達の行動をムダにさせたくなかっただろうし、何とかして、互いが互いを補い合いたかっただろうと思う。

でも…なんでだろう…独りよがりの自己満足ボランティア…って思っちゃって…。
本当に被災地のことを想うなら、黙って来て、黙ってボランティアして、黙って帰ってくれ…って思っちゃって…。
ボランティアする側が、される側のお世話になったら本末転倒だろ…って思っちゃって…。

4月9日・土曜日。そんなワケで、すずんちは朝の8時前から不穏な空気。

気分転換に、パパとママをランチに誘ってみた。

昔、すずはちょっと贅沢なホテルでお仕事をしていて、当時は、家族での食事にそのホテルのレストランをよく使った。
久しぶりにそこに行こうと打診してみたんだけど、パパもママも首を縦には振ってくれなくて…。

何でも好きなのリクエストして…っつってんのに、返ってきた返事は「かっぱ寿司」だって。
c0074025_19292794.jpg
親孝行のツモリだったんだけどね…。
これも、独りよがりの自己満足親孝行だったかな…。
[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-04-09 19:36 | 我(家族)

鬼は外、福は内


キングも歳の数だけ、炒ったマメを頂きました。…2粒。
c0074025_0382824.jpg

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-02-04 00:41 | 我(家族)

ばぁちゃんの三回忌

早いモノで、ばぁちゃんが亡くなって「三回忌」と呼ばれる法要が巡ってきました。
c0074025_19142317.jpg
順調にダイエットが進む私の目の前に、これでもか…ってなぐらいのお料理が並べられました。

食べていいモノと、食べていい量を取り分けて、ユックリじっくり味わっていると、隣りでパパンが杏仁豆腐を食べ始めました。
c0074025_19145269.jpg
しかも、ボウルごと…。
パパン…どこでもいつでも豪快な男です。
[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-01-22 19:11 | 我(家族)

ハレルヤ

c0074025_2041101.jpg
スネオヘアー扮する、鬱病の坊さんがロック…という映画。
原作者、玄侑宗久の地元「三春」を舞台に、オール福島ロケの、この映画。

妹うずら元キャストが、こっそり出ちゃってます。

全国で公開されるのは、これからなのですが、福島県内では先行上映されていて、私も妹もお世話になった恩師と共に、観賞してまいりました。
c0074025_20414493.jpg
観賞前に、ちょっと腹ごしらえ。

久々に、気を遣わずに時間を共有できる相手。
恩師とは言え、もう私達にはお姉さんのような存在のヒト。
いつも私達を、家族も含め応援してくれるヒト。

妹が、こんなふうに今も舞台で活躍できるのは、このヒトのおかげかもしれない。
[PR]
by suzusuzu_77 | 2010-12-17 20:37 | 我(家族)


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧