見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:天(カタヲモイ)( 247 )

出港

行ってらっしゃい
c0074025_16535142.jpg

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-10-14 20:52 | 天(カタヲモイ)

8月9日は特別な日

ホテルに戻る頃には
スッカリ日も暮れた時間。
c0074025_1531911.jpg
翌日9日は、彼のお誕生日。

すずのお誕生日のヤリ直しや
退職・転職のお祝いも便乗させて
パーティーの始まり。
c0074025_1534440.jpg
地上17階より
七夕で賑わう街並みを眼下に眺め
チーズのキッシュと
ゴルゴンゾーラのペンネと
ホタテのマリネと
エビのタルタルと
ケーキとシャンパンでお祝い。
c0074025_1541172.jpg
珍しく、彼より私が多く飲んだ夜。

日付が変わる頃には、スッカリシッカリ夢の中…。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-08-09 00:00 | 天(カタヲモイ)

MACH SHOWを聴きながら


頼んでもいないのに冬の風物詩。
MACH SHOWの音楽がご機嫌だったから良し。
c0074025_16575151.jpg
「白鳥にパン」のイベントは
注意報が出るぐらいの強風と
くるぶしまで埋まる積雪の為
水際まで行けませんでした。
c0074025_16593417.jpg
白鳥達に……
と準備したパンをモグモグしながら
車窓から湖水を眺めると
白鳥達も一箇所に固まってじっとしてました。

お天気の条件が調った日にまた来るね。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-01-05 16:52 | 天(カタヲモイ)

☆ChristmasChristmasChristmas☆


今年もChristmasがヤッてきた
c0074025_1165495.jpg
Christmasと呼ばれる夜を一緒に過ごしてみる
c0074025_1172241.jpg
外は、雪

あっというまに視界を白くした
c0074025_117484.jpg
Partyの始まりはハーゲンダッツ
c0074025_1181598.jpg
-3℃の空気の中……
c0074025_1184351.jpg
光のシャワーを存分に浴びる
c0074025_119119.jpg
目を覚ました私を迎えたのは……

淹れたのコーヒー

ばかっ!!
それでも、まだ
許してなんて
やらないんだから!!

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-12-25 21:00 | 天(カタヲモイ)

今年の償い

去年の償いは「煮たまご」だった
c0074025_1049683.jpg
今年のそれは、1泊2日の温泉旅行

ワンコつき
c0074025_10494643.jpg
この日の宿は貸切プライベート

お風呂三昧ヤリたい放題

夕食には、船盛りが出ちゃったり
c0074025_10542615.jpg
この他にも金目鯛の煮付けや
トロトロお肉のしゃぶしゃぶ

彼好みの渋めのワインを片手に
片っ端から頂きます
c0074025_10573931.jpg
でも、まだ
許してなんて
やらないんだから!!

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-12-20 10:43 | 天(カタヲモイ)

1ヶ月ブリの再会

彼が困るのは一向に構わない。

けど、ワンコが困るとなると、話は別。
c0074025_0134424.jpg
お友達のお見舞いに行くのに
なんでワンコ連れてくっかな…。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-11-20 13:05 | 天(カタヲモイ)

深夜のメール

「おやすみなさい」
届いたメールは
きっと間違い。

あまりにも唐突すぎるし
「おやすみなさい」と
言われる脈絡もない。

なによりも……
そのメールが届いた時間帯は
「寝てる」と常々言われてた時間。
c0074025_23584184.jpg
きっと誰かに送るハズのメールだったのね。

相変わらず元気そうで嬉しいよ。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-11-18 00:36 | 天(カタヲモイ)

思い出のお片付け


彼との距離に
隔たりを持たせるのをキッカケに
思い出のお片付けを試みました。

一緒に行ったところの何か…とか
行こうとしてた場所の何か…とか
マッハの載ってる雑誌…とか
バイクのパーツのカタログ…とか
とにかく、その一部からでも彼を思い出すモノの
いくつかを処分してみました。

ゴミ袋1つ分になった思い出と引き換えに
心のお腹が空きました。

どんな因果か
ちょうど車検の時期を迎えるメルセデス。

この車、そういや名義がまだ彼のままだった。

相談も兼ねて、一緒にご飯。
c0074025_2132752.jpg
ギクシャクギクシャク。

ギクシャクしてるのは、多分すずだけ。

終わる事って、始まる事より大変だね。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-10-18 21:27 | 天(カタヲモイ)

マッハが出て行く日


神奈川からの帰り道
未練たらしく聞いたことがヒトツある。

仲直りした方がいい?
しないままの方がいい?

カッコ悪……。

そりゃ本人目の前にしてんだから
「仲直りした方がいい」って
返ってくるに決まってんじゃん。

その答えに一時は安心したんだけど
日が経つに連れ
心のササクレは深くなる一方だったの。

仲直り。すずがムリだ。

ちょっと距離を置きたい。
そんな理由から
マッハを別のガレージに移してもらうことにした。
c0074025_2028452.jpg
「荷物まとめておいて」
当たり前みたいに言う彼。

釈然としないまま
マッハのパーツの荷造り完了。

この時の彼は、体調を崩してた上に
出てって…と切り出したのは私の方だから仕方ない…
と100歩譲っても
すずが点滴してた夜
アンタは何してたんだっけ?
c0074025_20283611.jpg
何のパーツがどれだけある…なんて
これっぽっちも把握してないんだろうな。

準備や片付け
いつだって全部すずだったもんね。

マッハを別のガレージへ……と計画した日。

彼の身体は熱を帯びていた。
c0074025_2029567.jpg
肩で息をし、グッタリ横たわる彼を見て
サスガに心配になった。

「別の日にしない?」と提案したが
「ゼッタイ今日動かす」と意地を張る彼。
c0074025_20293645.jpg
もう「行ってらっしゃい」も「お帰りなさい」も
できなくなるんだな……
と思うと、やっぱりちょっと寂しくなった。

マッハを新しい場所に移し終えると
彼は「ご褒美」という言葉を使いすずを夕ご飯に誘った。

マッハの荷物をまとめたご褒美だって。

答えはモチロン、NO。

お料理のジャンルを次から次へと告げられても
すずの答えは「NO」から動かない。

でも……その内、彼が不憫に思えてきたの。

帰っても、ご飯ないんだろうな。

スーパーのお惣菜をツマミに
ビールを飲んでる彼の姿が目に浮かんだ。

今夜だけ、付き合ってヤルよ。
c0074025_2030845.jpg
神奈川から戻った日の夜。

彼が電話で、こんな事を言った。

「明日から、仕事が終わった時と寝る前に電話する。
そしたら安心でしょ?
それですずに笑顔が戻るなら…って思ったんだ」

おぉ、そう来ましたか。お手並み拝見。

とばかりに楽しみにしていたら
初日からスッポカシ……。

そんで、なんだかんだ言ったって
彼からの連絡を待ってしまっている自分に気付き
翌日からヤメてもらうようにしました。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-10-15 20:22 | 天(カタヲモイ)

今年の秋は泣かない秋


ぴちからの帰り。
電車で はしゃぐ とるえん君。
c0074025_19421954.jpg
彼は、この後起こる惨劇を、まだ知らないでいた。

あらかじめチェックインを済ませていたホテルに到着すると
シャワーも浴びずにベッドに沈む彼。

そして、すずは今年も眠れぬ夜を過ごす。
c0074025_19424990.jpg
去年同様、すずの異変にイチ早く気付いた金魚たんから
「どしたぁ?」のメール。

「イビキ、うっさい!!」と返事をしたものの
それは精一杯の強がり。

あろうことか、この男。
すずが体調を崩して点滴を受けた日の夜
女のコを口説いてたことが発覚。

「夕ご飯行かない?」と誘い出そうと計画したのは
出会い記念日を翌日に控えた土曜日の夜。

女かまうのなんて いつものことだけど
今回のは ちょっと事情が違ったね。

なんせ、すずが具合悪くした日だってことと
出会い記念日の前日に企てようとしたことが
寂しい…とか、腹立たしい…とかを通り越して
スッカリ呆れちゃった。

ま、華麗にフラレてたけどね(ノ∀<*)

それこそザマーミロだ!!
c0074025_19433621.jpg
一昨年も去年も「秋」という季節に泣いた、すず。

今年は「泣かない」と決めていた。

朝が来るのを待って、再度ぴちを訪問。

ちかBさんが用意してくれた甘い朝ご飯が
すずのササクレ立った心を優しく撫でてくれた。
c0074025_1944893.jpg
「今年こそ新幹線で帰ろうかな」
と笑うすずに
「もっとお金かからない距離でヤリなよ」
と笑って言うちかBさん。

チェックアウトの時間が迫っていた。

駅の改札口まで送ってもらって「また来年」とハグ。

10月の七夕。年に1回の逢瀬。

ホテルに戻ると、彼は目を覚ましてたらしく
バツが悪そうに寝返りを打ちながら
「どこに行ってたの?」だって。

すずのことなんか、心配でも何でもないクセに。

タバコに火を点けながら
「一緒に帰る?別々に帰る?」
と聞いてみた。

彼の返事は「一緒に帰る」だったけど
助手席になんて座ってやらないんだから。

すず、後部座席に乗り込んだ。

だんまりの帰り道。

東北道に乗ってから、すずの気持ちを全部吐いた。

トゲのある言葉も、彼を責める言葉も全部全部吐いた。

全部全部吐いた後で
「何か言うことある?」と彼を追い込んでみた。

返ってきた答えは
「俺、もう秋の旅行には来ない方がいいな」

……って、とるえん君。
反省するとこ違くね!?

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-10-10 19:37 | 天(カタヲモイ)


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧