見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ちょっとだけ会社のこと

今、私はNPOのお仕事に就いています。

もともとは、生活困窮者や
片親家族の支援などをメインにしていた団体ですが
今は、主に原発避難者の支援に従事しています。

この団体の事務所が本当に楽しくて
今まで経験したことのない毎日を過ごしています。

言い方を変えれば、この団体に所属しなければ
経験できなかったことがたくさんあるのです。

福島に住んでいながら
福島の現状を知らぬままになるところでした。

仕事はキッチリこなします。

所属直後に大きなプロジェクトを担当しました。

それは、11月の下旬まで続き
その間は、生きた心地がしませんでしたが
報告書も通り、助成金も無事振り込まれ
なんとか一段落。

事務所には、近くの仮設や借り上げで暮らす方々が
毎日のように遊びにきてくれます。

どこかに出かけた…といっては
お土産を届けてくれたりもします。

せっかくだから…ってんで
そのお土産をスグ頂いたりすることもあります。
c0074025_22221442.jpg
イベントの準備で
遅い時間までお仕事が続く夜には
夕食に焼きそばを作ったりします。
c0074025_22223240.jpg
仕事納めの日は
いつも遊びにきてくれる方々を巻き込んで
朝から事務所の大掃除。

その後は、お料理得意のスタッフから
お昼ご飯の振る舞い。
c0074025_22224459.jpg
こんなスタイルのお仕事は、初めての私。

正直、最初は戸惑いました。

今まで、食事を摂る時間も
座る時間もないぐらいの職場でした。

休憩時間なんてなくても
早出・残業が当たり前でした。

仕事とは、そういうものだと思っていました。

今の仕事を「ゆるい」とは、決して言えません。

言えないけど、こんなお仕事もあるんだな…って。

ホテルの仕事の次に就いた
障がい者の就労支援のお仕事も
私的には、とても魅力だったのに
幼稚な理由で、辞めたことを
ほんの少しだけ後悔していた。

でも、就労支援の仕事を
あのままずっと続けていたら…
今の私は居ないことになる。

今年は、すべてが初めての世界で
右往左往することばかりだったけど
2014年は、もう少しいろんなことが
広く見ることができると思う。

頑張ろう。
仮設や借り上げが空っぽになるまで。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2013-12-28 22:47 | 独(ヒトリゴト)
<< 福島の現状 公私混同2013年を振り返る >>


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧