見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

直前の突然

鬼になってから、1週間後の10月7日。
この日は彼とデートの計画を立ててました。

季節柄、新蕎麦を食べようか…とか
ワンコ連れてお散歩行こうか…とか
ちょっと気になる映画を観てこようか…とかね。

それがさ、前日になっても目的や時間が決まらなくて
私は「こりゃ明日は無いわ」と思ってたの。

案の定、予定していた7日当日は
メールしても返事が返ってこなくて
時刻は間もなく正午を指す頃で
なんか、もう面倒くさくなっちゃったの。

このまま待ってたら夕方になっちゃうわ…と思って
私はキングを連れてヒトリで出発したの。
c0074025_14335018.jpg
向かった先は「猪苗代ハーブ園」

コスモスが見頃を迎えていて
見渡す限り、一面のコスモス。

遠くには、紅葉が始まった磐梯山。
c0074025_14342028.jpg
ここには、干支(十二支)の彫刻があるんだけど
「巨木の彫刻」といわれている通り
そのデカサったら、ハンパないの。
c0074025_14345478.jpg
ひとしきりキングと遊んだら
「今、起きました」と彼からのメール。

ふ~ん。本当はもっと前から起きてたクセに。
私がお出かけを諦める時間帯を狙って
連絡してきたんでしょ?

「キングと遊んでます。ユックリ休んでね」
とキングの画像を添付したメールを送って
私は夕方までキングとお散歩を満喫したの。

それから1週間後の10月14日。
c0074025_14384882.jpg
彼は、再び旅に出る準備を始めました。

「しばらくほっといて」だってさ。
ご希望通り、ほっといてあげるわ。

「ヒトリで頑張ってみる」
ヒトリでなんて居られるワケがないことは
私が一番知ってるよ。

それから2週間の間
私は騒然と呆然を繰り返し
パパに「ケンカでもしたのか?」と心配され
事情を知らない彼の友人達から
彼の居場所を聞かれ困惑し
眠れぬ夜は折れそうな三日月を仰ぎ
真夜中に目を覚ませばアナタを想い
迎えた朝に、今日の1日を祈った。

状況を理解するのに2週間。
状況が把握できて、私はまたキングを連れ出した。
c0074025_14393125.jpg
一緒に行きたい所がもっとイッパイあったの。
一緒にしたい事がもっとタクサンあったの。
一緒に居る時間がまた途切れるなんて
思ってなかったの。
c0074025_14401749.jpg
コスモスの見頃が終わりかけてました。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-10-27 22:31 | 独(ヒトリゴト)
<< いつか やがて 出港 >>


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧