見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

宇都宮で楽しい夜


「明日、栃木の陸運局に行くんだけどさ」

「そう、気を付けて行ってらっしゃい」

「前泊、泊まりで行くんだ」

「そう、じゃキャバクラで女でもかまってくれば?」

「おもしろそうなとこ見つけたんだ」

「そう、写メでも送って」

「お猿さんのいる居酒屋なんだけど」

「行くっ!!」

てなアンバイで、辿り着いた所は、こんなとこ。
c0074025_23552824.jpg
赤ちょうちんが、いい感じ。

お店に向かう前に
「お猿さん、いますか?」
って確認の電話をしてみたら
「お猿さん、大丈夫です」
って返事に、期待感急上昇。

「自動ドア」って書いてあるのに手動の扉を開けると
きっとお猿さんが出迎えてくれるのね。

お猿さんと対面すべく、呼吸を整え
扉に手をかけ、ユックリユックリ………







お猿さ~ん。






お猿さ~~ん。










c0074025_23555347.jpg
怖っ!!
びびった。マジびびった!!
何か、見ちゃイケナイの見ちゃったかと思った!!

ビクッ……ってなった。
咄嗟に逃げの体勢になった。

お店のお父さんの「いらっしゃい」の声で我に返る。

「可愛いでしょ?俺が作ったんだ」

どうやら、お父さん手作りのお面らしい。

お世辞にも「可愛い」とは思えない正直者の私。

スゴ~イ!!とだけ大袈裟に言って
お猿さんが視界に入らないお席を選んだ。

ビールとウーロン茶と餃子と串焼きと……

思いつくモノを注文して、運ばれてくるのを待ってると
お料理よりも先に、ちっちゃいbabyが運ばれてきた。
c0074025_23561775.jpg
生後3週間だって。

私の指を、食べ物と勘違いして
一生懸命ガジガジしてた。

最初は互いに警戒し合った両者だったけど
イジワルなことされないと知ると
背中に飛び乗る大サービス。
c0074025_23564786.jpg
「滅多に無い機会だから」と
babyを抱っこさせてくれた。
c0074025_23571650.jpg
お料理に手を出すなんてことは全くせず
「オシボリください」というと、持ってきてくれるお猿さん。

苦手なモノは、酔っ払いなんだって。
c0074025_23574426.jpg
お猿さんと、酒盛り。
ちょっと楽しい宇都宮の夜でした。

[PR]
by suzusuzu_77 | 2012-05-24 23:41 | 旅(冒険)
<< 5年ブリの履歴書、そして面接 ちょうど良い午後 >>


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧