見てろ私の底力!! 好きな言葉は「女だてら」と「男勝り」。 日本人なら「喧嘩」と「祭り」に「桜」と「花火」!! 粋な女になってやらぁ!!
by すず
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

輪番停電の落とし穴と勘違い(3/28のキモチ)


世の中が、みっともないぐらい図々しくなってしまったような気がしてなりません。

開くか開かぬか分からないスタンドに、前夜から並ぶ車の列。
それは次第にエスカレートし、交通の麻痺や障害を起こすほどまでになった。

食料品は、棚に並べられる前からヒトの手が伸び、次々と姿を消した。

なのに、今じゃ「福島」と名がつくだけで敬遠される。

地震が起きる前に収穫した米だ…っつってんのに、買い手がつかないらしい。
保管場所が福島県内ならともかく、他県に出回ってる福島の米でさえ、そんな有様なんだって。

それは何も食品に限ったことではなく、車もそうだって。
車両本体は勿論、パーツでさえも取引が成立しないらしい。

すずは輪番停電を勘違いしていた。

関東の電気を分けてもらう為に、関東に危険を押し付けてるんだと思ってた。

よくよく考えりゃスグにでも分かること。

福島県で事故を起こした原発は「東北電力」じゃなくて「東京電力」

なのに連日「停電格差だ」なんて声を張り上げるヒト達がテレビのワイドショーに映し出されてた。

例え数時間だとしても、停電で困る場所や人達がいるのは確かなことだ。
そのせいで、痛ましい事故が起きてるのも事実。

すず、今回の地震で思ったことがある。

図々しくないと生き残れないんだな…って。

食料品然り、燃料然り…。
放射線の問題が浮上してからは、お外に出る用事を強要されたり、反対にお家を訪ねれば玄関から先には入れてもらえなかったり。

普段「ヒトの為」なんて説いてるヒトほど、その傾向は強く、偽善の仮面がボロボロと剥がれた。

後先何年もないヒトが、イマサラ家に閉じこもったところで、どうするツモリ?
感謝の心なくして、長生きしたって良いことなんて ちっとも無いぞ。

職場だってそうだ。まともに電話が繋がるようになった頃には、半数以上が県外に避難していた。
連絡もなしにだ。まぁ「電話が繋がらなかったから報告しようがなかった」と言われればそれまでだけど。
普段歩いて出勤してるヒトが「車の燃料がなくて出勤できない」と連絡を入れてきた時は、サスガに笑った。
「断水でお風呂に入れなくて…」そうだよね。だけどすずはお風呂なしの5日間、フロントに立ったぞ。
なんか…過敏になり過ぎてるのか、反対に平和ボケしてるのか…。

失うモノよりも、収得するモノの方が多い震災だった。

私は信じてる。
日本て国は、すげぇ国になる…ってことを。

その頃の福島は、きっと日本の「ブランド」になってるね。

すず達の住む故郷が「原発」という形で歴史に刻まれるワケないじゃん。

だって今日(3/28)梅の花が咲いてたモン。
c0074025_233478.jpg

[PR]
by suzusuzu_77 | 2011-03-28 20:36 | 独(ヒトリゴト)
<< 最強の証明書 贅沢の続き >>


お気に入りブログ
お友達ブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧